韓国芸能界の“今”をウォッチ!

少女時代の新アルバムに5万人歓喜

2013.12.17 TUE


ガールグループ少女時代が、先週末に日本列島を熱くさせた。

少女時代は去る11日に発売と同時にオリコンデイリーアルバムチャート1位を占めた3rdフルアルバム「LOVE&PEACE」の発売を記念して、先週末に大阪と横浜で大々的なプロモーションを開催した。二日間のプロモーションでは合計5万人ファンが殺到しており、日本での高い人気をもう一度証明した。

15日、大阪の超大型ランドマークであるユニバーサル・スタジオ・ジャパンでプロモーションを行った少女時代は、特設ステージに上がって「LOVE&GIRLS」のステージをプレゼントした。また、エルモとクッキーモンスター、モッピー、アーニーなどの人気キャラクターたちもステージに登場して少女時代と一緒に話題のパフォーマンスである“シャンプー・ダンス”を披露、ファンはもちろん、観覧客の爆発的な呼応を引き出した。

公演を終えた後には、SMエンターテイメントとユニバーサル・スタジオ・ジャパンが合作した日本初のホログラム専用劇場「SMタウンホログラム V-シアター」も訪問し、特別招待された250人のファンと一緒にホログラムの公演を観覧する意味深い時間を送った。

14日には横浜アリーナでライブ・イベントを開催した。その場で少女時代は『LOVE&GIRLS』をはじめ、『My oh My』、『GALAXY SUPERNOVA』などの新アルバムの収録曲とヒット曲を披露し、公演場を埋め尽くした3万人の観客を魅了した。

一方、少女時代は来る22日午後6時、韓国の一山(イルサン)キンテックスで「SM TOWN WEEK GIRLS’GENERATION-Marchen Fantasy」を披露する予定。
(バクヒョシル記者)


記事・画像提供/『スポーツソウルJAPAN』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト