ネット界の“旬”なニュースをお届け!

モヤさまアワード ネット配信中

2013.12.25 WED

噂のネット事件簿


2011年の「タップおばさん」、2012年の「カメボーイ」に続いて選ばれた2013年のMVPは誰なのか?  ※この画像はサイトのスクリーンショットです
テレビ東京系の人気バラエティ番組『モヤモヤさまぁ~ず2』(以下「モヤさま」)が、今年の名場面、名出演者を決定する「モヤさまアワード」をネット配信している(2013年12月25日14時現在)。

『モヤさま』は、さまぁ~ずの2人とテレビ東京の狩野恵里アナウンサーが街を練り歩き、面白スポットやお店、街ですれ違った一般人とのふれあいをそのまま放送するバラエティ番組。そんなユルユルな内容でありながら、番組はすでに6年以上続いており、放送時間帯も深夜からゴールデンに、今年10月からは放送時間が1時間から1時間半へ拡張されるなどテレビ東京屈指の人気番組となっている。

そんな『モヤさま』の中で毎年、出演者が印象に残った素人を表彰するのが「モヤさまアワード」だ。これは毎年1回、さまぁ~ずの2人がその1年の放送を振り返り、とりわけキャラの濃かった素人たちを選出する恒例企画。これまでは通常の放送時間の枠で放送されてきた「モヤさまアワード」だが、同番組の伊藤プロデューサーによれば「今年は枠がなかった」らしく、22日の深夜からネットで配信されている。

例年なら特番として放送するほどの人気企画をネットで配信するという今回の取り組み。ツイッターに寄せられた視聴者の声を見てみると、

「いつでもどこでも見られるというのはありがたいですね」
「これは年末年始大事に見よう!」
「笑いすぎて涙出たー。ネット限定動画なんてもったいないなー」

と、非常に好評だ。22日には、元出演者で、現在はニューヨークで勤務中の大江麻理子アナもツイッターで、「アワードは面白すぎていつもお腹がよじれます。NYでも見られるのは最高ですね!」とツイート。いつでもどこでも見られるネット配信で年末年始の楽しみのひとつとなりそうだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト