気になる“あのコ”のシゴトーク/154

瀧本美織「楽しいことばかりじゃ」

2013.12.27 FRI


撮影:小島マサヒロ
恋愛に憧れはあるものの、その手の話にはめっぽう鈍いばかりか、さらに口ベタ。UULAで配信されている携帯ドラマ『指恋』で、そんな鈍くさい女子大生の美羽を演じているのが瀧本美織ちゃんだ。

「ウブですよね。でも、好きな人の前では誰も似たような感じなんじゃないかなあ。ただ美羽の場合は、好きな人があまりにも手が届かない存在で、最初からあきらめているところがあるんです」

学内のアイドルである正樹(本郷奏多)に密かに思いを寄せる美羽にアドバイスをくれたのが、ホームステイに日本に訪れた韓国人のスンホ(V.I from BIGBANG)。美羽は、日本語を話せるものの読み書きできないスンホに代わって、彼の初恋相手の日本人にメールを打ってあげるのだ。かくして不思議な共同作業が始まる…というストーリー。

「美羽の気持ちは理解できるんですけど、私自身と重ねると、違う部分が大きいと思います。といっても、演じる役は自分と違うと割り切っていつも臨んでいるのですが。特に今回はすごく普通の女の子の役なだけに、フラットに構えて現場での空気感を大切に演じました」

“普通”で不器用でじれったい恋愛劇は、見ている誰をもホッコリした気分にさせてくれるハズ。

「“恋はなかなか実らないもの”とか、“大切な人って意外とそばにいるんだ”とか、気づきや共感がどこかにある作品だと思いますね」

撮影時の様子を「全12話で約2時間という短いドラマでしたが、それを忘れてしまうような濃いものでした」と振り返る美織ちゃん。携帯ドラマに主演するのは本作が初めてというが、このペースでどんどん仕事の幅を広げていきたいのだとか。

「言われたらどんなことにも挑戦していきたいし、『なんでもできる』と思われる存在になりたいですね。それと、お仕事って、楽しいことばかりじゃないということが最近よくわかってきたんです。理不尽なことがあったとしても、『やるぞ!』って勇気がわき起こってくるエネルギッシュな女性になりたいです」
(吉州正行)

  • 瀧本美織

    1991年鳥取県生まれ。2010年、映画『彼岸島』のヒロインとして女優デビュー。CMやドラマなど、幅広いジャンルで活躍中
  • 「指恋(ゆびこい)~君に贈るメッセージ~」

    メールをテーマに、恋する気持ちをなかなか言い出せない若者たちの葛藤やすれ違いを描くラブストーリー。「恋に迷っている人の背中を押してくれるドラマだと思います!」と美織ちゃん。総合エンタメアプリUULAで好評配信中!
  • ちなみに…

    好きな男性のタイプは「一緒にいて笑える人がいいですね。笑いのツボが多少違っても、とにかく楽しい人がいいです」と美織ちゃん

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト