ネット界の“旬”なニュースをお届け!

フジの豪華腕相撲特番に興味なし?

2013.12.26 THU

噂のネット事件簿


SMAPの香取慎吾がMCを務める『ジャイアントキリング3』。過去2回の放送では腕相撲以外にも大食い、綱引きなどの競技が行われたが、今回は腕相撲に特化された。「ジャイアントキリング」を日本語に訳すと「番狂わせ」 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
12月30日に、豪華アスリートが多数登場するスペシャル番組『ジャイアントキリング3 スポーツマン腕相撲世界一決定戦』がフジテレビで放送される(午後6時~午後11時24分)。

現役の格闘家を含む有名スポーツ選手が、腕相撲でトーナメント戦を行い、世界一を決めるというこの番組。横綱・白鵬、元横綱・朝青龍、清原和博、桜庭和志、亀田三兄弟、エメリヤーエンコ・ヒョードル、ボブ・サップ、チェ・ホンマン、ピーター・アーツ、ジェロム・レ・バンナ、元プロ野球選手・山崎武司、前柔道日本男子代表監督・篠原信一などが出場。とにかく超豪華なメンツが競技の枠を超えて戦うのだが、ネットでの反応が驚くほどに鈍いのだ。

たとえば、2ちゃんねる格闘技板には「ジャイアントキリング 腕相撲 予想スレ」というスレッドが、12月19日に立てられているが、12月25日の時点で書き込み数はたったの7件しかない。

さらに、芸能ニュースサイト「サイゾーウーマン」では、「年末に腕相撲5時間半生放送の暴挙! 爆死確実のフジ特番にほくそ笑む“身内”」という見出しで、“視聴率が期待できない”という否定的な内容の記事が出されてしまっている。しかも、この「サイゾーウーマン」の記事をもとにした2ちゃんねるニュース速報板のスレッド「フジの年末特番、5時間腕相撲中継、過去の五輪映像継ぎ接ぎ紹介番組」も、12月25日の時点で16件しか書きこまれていないという状態だ。

また、番組の公式ツイッターもフォロワー数が434(12月25日現在)と、かなり寂しい数字となっている。

ちなみに、ツイッターで「ジャイアントキリング」というキーワードを検索してみると、週刊漫画誌『モーニング』に連載されているサッカー漫画『GIANT KILLING』に関するつぶやきがほとんど。番組については、

「ジャイアントキリング面白そうじゃん
出る人すごすぎ」
「ジャイアントキリング12月30日やん(≧∇≦)絶対みよ!!」

と、楽しみにしているというつぶやきもあるが、その数はやはり少ない。

今から10年前、2003年の大みそかには民放3局がゴールデンタイムに格闘技イベントを中継するなど、「年末といえば格闘技」といわれていたこともあった。しかし現在、当時の格闘技イベントに出場していた選手たちを含めた一流アスリートたちが、腕相撲で戦おうとしているが、残念ながら盛り上がっているとはいえない状況だ。

あくまでも「腕相撲」であり当時の格闘技ブームと比較するのは難しいかもしれないが、往年の格闘技ファンにしてみれば、なんとも寂しい現状だといわざるを得ない。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト