OFFで役立つグッズ!

目でも楽しめるスマホスピーカー

2014.01.08 WED


Bluetooth接続のほか、ステレオミニプラグでのアナログ接続も可能。電源は内蔵リチウムイオンバッテリを用い、3時間の充電で音楽だけなら10時間、LEDライトを付けた状態で約5時間の再生が可能。本体サイズは、直径約8cm、高さ約18cmで、重量は520g
音楽、という単語は「音を楽しむ」と書きます。音そのものは耳で感じるものですが、ライブ会場で雰囲気を楽しんだり、楽器を演奏したりといったこともまた、音楽がもたらしてくれる楽しみのひとつ。

いろんな音楽の楽しみ方がある中で、耳で聞くだけではなく目で見る楽しみも提供してくれるスピーカーが登場しました。JBLの『PULSE』は、円筒形の側面をカラフルなLEDライトで覆った、Bluetooth接続ができるスマホ向けスピーカー。

このライト、色と動きを組み合わせたグラフィカルなパターンがプリセットされており、音だけでなく、その多彩なビジュアル変化によって音楽を楽しめるというもの。本体の大きさは500ml入りペットボトルとほぼ同じサイズですが、側面のLEDライトのおかげで実際よりも大きく感じます。ライトが音楽に合わせて色鮮やかに変化するさまは迫力十分。

色の組み合わせや明るさは、本体のボタンで調節可能。さらに専用のiOS用アプリも用意されており、スマホで配色などを変えることができます。将来的にはこのアプリを通して、新しいグラフィックパターンを追加することも予定されているのだとか。

肝心のスピーカーとしての性能も、直径4cmのステレオユニットと6W×2ch出力の内蔵デジタルアンプによって、音質も音量も申し分ありません。スマホ用スピーカー選びに迷っているアナタ、音とビジュアルの両面から攻めているこんな製品はいかがでしょう。
(青山祐輔)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト