ネット界の“旬”なニュースをお届け!

志村けんのダメ出しは的外れ?

2014.01.09 THU

噂のネット事件簿


村本の公式ツイッター。賛否両論あるのも、それだけ注目されている証拠だ ※この画像はサイトのスクリーンショットです
1月3日、お笑い芸人の大御所・志村けんが、自身がパーソナリティを務める『志村けんの夜の虫』(TBSラジオ)で、2013年12月15日に開催された2013年最も面白い漫才師を決める「THE MANZAI 2013」で優勝したお笑いコンビ・ウーマンラッシュアワーについてコメント。ボケの村本大輔が早口でネタをまくしたてる芸風に、「あれが『THE MANZAI』で優勝したとなると、もうターゲットは中高生だけだな」「大人は絶対笑わないよ、あれ」「ゆっくりちゃんとわからせた方が笑われると思う」などと発言したことが、“公開ダメ出し”として話題になっている。

2ちゃんねる・芸スポ速報+板では、「【芸能】志村けん、漫才王者・ウーマンラッシュアワーを批判 『あいつら何なの?』『何言ってるか分からない』『大人は絶対笑わないよ』」というスレッドで議論が白熱。そこでは、

「早口なのはいいけど半分ぐらいしか伝わらないのが問題。
文脈からの補完作業を強いられるから聞いてて疲れる」

と志村に同調する意見もあるが、

「ドリフとか今見たらつまらんし」
「変なおじさんってセクハラやってるだけだけど
何が面白いの?」
「いやいや
アンタらドリフで子供達だけをターゲットにしてただろう」

など、ウーマンの芸がウケるのも「時代の流れ」と見る声や、ターゲットを絞るのはどの芸人にも共通するのではないかという指摘も。

その後村本は、6日の動画サービス「GyaO!」で配信された、よしもと芸人が日替わりで登場するネット番組『よしログ』で、志村の意見について「ありがたい」などと話し、相手をみながら話す速度を調整していることを説明している。

その後、村本はツイッターで「好きなことしたくてこの世界入ったんだから好きなことさせてよね。どうせ責任とるの自分なんだし」とコメント。周囲の意見には耳を傾けながら、改めて自身の芸を磨いていく姿勢をみせている。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト