ネット界の“旬”なニュースをお届け!

きゃりーとアリアナGの交流が話題

2014.01.14 TUE

噂のネット事件簿


アリアナは帰国時、「日本を泣く泣く離れるの…」ともツイート。レディ・ガガと並ぶ親日家スターになりそうだ ※この画像はサイトのスクリーンショットです
海外にも多くのファンを持つことで知られる歌手でモデルのきゃりーぱみゅぱみゅ。2013年11月には、来日したアメリカのトップアーティストであり、きゃりーのファンであることを公言していたケイティ・ペリーとの交流も大きな話題となったが、またひとり、いまアメリカで人気急上昇中の女性アーティストがきゃりーにツイッターでラブコールを送り、話題になっている。

そのアーティストは、アリアナ・グランデ。20歳(2014年1月現在)という、きゃりーと同じ1993年生まれのアリアナは、2010年よりアメリカで放映された人気ミュージカル・コメディドラマ『ビクトリアス』に出演したことで人気となり、その抜群の歌唱力をもって2013年に歌手デビュー。同年8月にリリースしたデビューアルバムは、「Billboard 200チャート」で初登場1位を記録した。

また、2014年1月9日に発表された「ピープルズ・チョイス・アワード」にて、日本でいう新人賞にあたる「Favorite Breakout Artist賞」を受賞するなど、正真正銘、現在アメリカで最も勢いのある若手女性アーティストであるアリアナ。そんな彼女は、2013年12月31日に、日本国内で年をまたぐ日程のもと初来日した。その来日の間に、きゃりーに熱烈なラブコールを送ったのである。

まずアリアナは、1月5日に行われたライブの最中、きゃりーの人気曲である「CANDY CANDY」をアカペラでワンフレーズ披露。さらに、一緒に来日していた兄のフランキーが同曲の歌詞をツイートするなどしたことで、ファンを経由してきゃりーの耳にこれらのことが入った。そして、1月7日、アリアナはきゃりー宛に日本語で、

「大好きなあなたにいつか日本で、会えるの楽しみにしてます。」

とハートの絵文字付きでツイートしたのである。きゃりーもこれに、「Thank you!!」とリプライ。きゃりーとアリアナという、この同い年の日米若手女性スターの交流は多くのユーザーに注目され、ツイッターには、

「きゃりーとアリアナの絡みが見れて幸せです」
「きゃりーちゃんもアリアナに言ってもらえるなんて…こんな嬉しい事他にない」
「やばっ! アリアナ、きゃりー好きなんや!」
「きゃりーとアリアナ対談してテレビ中継されないかな」

など、2人のやり取りの様子を喜ぶファンの声が多数投稿された。

既に2014年2月という早期なタイミングでの再来日が決定しているアリアナだが、今回の年末年始の来日ですっかり親日家になったようで、来日中ツイッターでは、「I love Japan so much, it’s heaven.(編集部訳:日本が大好き。ここは天国よ)」や「I am in love with Japan(同:日本に恋してるの)」とつぶやいていた。

2月の再来日時には、今回にも勝るファンからの歓迎を受けること間違いなしのアリアナ。日本を楽しんでもらうだけでなく、ぜひともきゃりーとの対面も叶えてもらいたいものだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト