ご飯を作ってくれるお嫁さんが欲しいです 「おかえり」って言ってくれるだけで嬉しい

家入レオ

2014.01.16 THU

今週の彼女

1994年12月13日生まれ。福岡県出身。シンガーソングライター。2012年2月にシングル「サブリナ」でデビュー。1月29日に6thシングル「チョコレート」を発売。3月1日からは全国14カ所を回る3rdワンマンライブツアーがスタートする
シングル「チョコレート」をリリースする家入レオちゃん。好きな人にチョコを渡したいけど渡せないという切ないラブソングだ。

─ 実体験なんですよね?

小学校6年生の時に好きな男の子がいたんですよ。でも、一緒に野球とかサッカーをする仲で、相手が私を異性として見ていないことも分かってて。別の中学に行くから、最後のチャンスだと思って手作りのチョコレートブラウニーを学校に持っていったんですけど、結局渡せなくて。

─ 切ない話ですね…。

実はこの曲、16歳のときに録音した歌をそのまま音源にしたんですよ。そういう子供のころのピュアな気持ちを表現するには、19歳の今の私の歌声よりも、16歳の声のほうがより伝わりやすいかなと思って。

─ ところで、どんな男性に惹かれますか?

どちらかというと、寡黙な男性が素敵だと思います。部屋で2人で過ごしていても、それぞれ別のことをしていて、時々視線を合わせる、みたいな。すべてを表現しなくても、あうんの呼吸でわかり合える関係に憧れますね。でも、本当はお嫁さんが欲しいかも。

─ お嫁さん!? どうしてお嫁さんが欲しいの?

普段自炊もしてるんですけど、結構大変で。ご飯を作ってくれたら最高ですね。でも、本当は「おかえり」って言ってくれるだけで嬉しいです(笑)。お嫁さんじゃなくて、主夫もすごく素敵だと思いますよ。

関 信行(go relax E more)=撮影
相羽 真=取材・文

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト