韓国芸能界の“今”をウォッチ!

元KARAニコルが意味深コメント

2014.01.15 WED


ニコルのKARA脱退ニュースが報道されたなか、彼女のInstagramに意味深長な書き込みが掲載され、話題を呼んでいる。|ナム・ユンホ記者
ニコルのKARA脱退ニュースが報道されたなか、彼女のInstagramに意味深長な書き込みが掲載され、話題を呼んでいる。

ニコルは13日、自身のInstagramに「人生の中で、君は君が出会う全ての人に役割があることを気づくはずだ。その一部は君を試して、一部は君を利用し、一部は君を愛し、一部は君を教えるはずだ。しかし、本当に大切な人は、あなたの能力を最高潮に発揮させるようにしてくれる人たちだ。彼らはそれがなぜ、それだけの価値があるかを君に考えさせる珍しくて驚くべき人々である」という書き込みを掲載した。

KARAの所属事務所であるDSPメディアは14日、「ニコルが1月16日を持って、DSPとの専属契約が終了することになった」とし、「彼女とは、今後一緒にできない残念な気持ちだが、ニコルの今後の活動に、激励と応援を送る」と明らかにした。

続いて「現在のKARAは、メンバー全員がドラマや映画出演などを検討中だ」と述べつつ、「作品の決定次第、今年の上半期は、個別活動に専念する予定であり、中・下半期にはアルバム発売も計画している」と噂となっていたKARAの解散説を一蹴した。

ニコルは早ければ2月ごろ、アメリカに留学することと知られたが、今後の計画についての“説”が出回っているだけで、確定したことのないものと伝えられた。

残りのメンバーであるハラ、ギュリ、スンヨンは、すでにDSPメディアとの再契約に合意した状態だ。しかし4月に契約が満了するジヨンは、まだKARAに残留するかどうか決めていないことが分かった。

一方、ニコルの脱退ニュースに、ファンは寂しい気持ちを示している。
「5人のKARAじゃなきゃ意味がない」
「どうして脱退するの…」
「気持ちは分かるけど、本当に寂しい」
「彼女の意思を尊重してあげたいけど、ファンは傷つく」
「脱退はなかったことにして」
「実に残念」
など、ニコルの脱退を反対するさまざまなコメントが寄せられている。
(eニュースチーム)


記事・画像提供/『スポーツソウルJAPAN』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト