韓国芸能界の“今”をウォッチ!

脱退したニコルがアメリカ留学へ

2014.01.27 MON


25日、アメリカへ向かったニコルが、ファンにメッセージを残した。|ナム・ユンホ記者、写真:ニコルのTwitter
ガールズグループKARAを脱退したニコル(23、実名:チョン・ヨンジュ)が、アメリカへ向かう25日、ファンに対するメッセージを伝えた。

ニコルは25日午後、自身のTwitterに「頑張って行ってきます。みんなお元気でいてください。応援、ありがとうございます~」というつぶやきを残した。

<スポーツ朝鮮>の報道によると、ニコルは同日午後、仁川(インチョン)空港からアメリカ行の飛行機に乗ったことが分かった。

ニコルの留学目的は、今後のソロ活動のために、振付やボーカルトレーニングのためと伝えられた。ニコルは約2ヶ月ほどをアメリカに滞在し、3月末に帰国する予定だ。

2007年からKARAのメンバーとして活動してきたニコルは、先日16日、所属事務所のDSPメディアとの契約が終了し、再契約せずチームを脱退した。以来、T-ARAが属するコアコンテンツメディアとウェルメイドスターエムなど、いくつかの芸能事務所との契約説が提起されたが、ニコルはTwitterを通じて「所属事務所のことは時間をおいて決めるつもり」と立場を伝えた。
(イ・ゴンヒ記者)


記事・画像提供/『スポーツソウルJAPAN』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト