若手ビジネスマンのザンネンな実情を調査。

今ドキ男子の“スマホオンチ”事情

2014.01.31 FRI


25~34歳のビジネスマンに、ずばり「スマホを使いこなせていると思うか?」を聞いてみた結果がこちら。なんと約半数が「使いこなせていない」と思っているようだ。年配世代ならまだしも、この世代でこの現状…ちょっと意外な気も
すっかりボクらの生活に欠かせないツールとなったスマホは、より便利に、より多機能に進化をし続けている。もちろんそれはありがたいことなのだが、多機能になるにつれて「使いこなせていない機能が増えている…」と感じている人もいるのでは? ということで、若手ビジネスマンたちの「スマホを使いこなせていない度」=「スマホオンチ度」を調査してみた(※)。

※ 全国の25~34歳のスマホユーザーの男性ビジネスマン100人へのインターネットアンケート調査(2014年1月実施/ R25調べ)


まずは「1日のうちにスマホを何時間くらい使っているか?」を聞いてみたところ、「1時間程度」が最も多く42%、次いで「2~3時間程度」が27%となった。ちなみに「4~6時間程度」と回答した人は意外に多く13%も! 一度に操作する時間は数分程度であることを考えると、1日のうちにスマホに触れる回数がかなり多い状況があらためてわかる。となると、みんなかなりスマホを使いこなせているような気も…。

しかし「スマホを使いこなせていると思うか?」の質問では、「あまりそう思わない」「まったくそう思わない」を合わせた回答が約半数も(49%)! 意外にも多くのビジネスマンたちが自信のない様子。では、みんなの「使いこなし事情」をさらに具体的に調べてみよう。

「使いこなせていると思うスマホの機能は?」(複数回答)の回答を見てみると「メールやSNS」(85%)、「web(検索・情報収集)」(84%)の2つがダントツ。でも…それに続く「カメラ」になると半数以下(49%)、そして「動画視聴」(30%)、「音楽」(29%)ともなると3割程度に。さらに年代別に調べてみると、「動画視聴」(を使いこなしているという回答)では25~29歳が26.5%、30~34歳が31.8%という結果に。「音楽」でも25~29歳が23.5%、30~34歳が31.8%と、若い世代のほうが使いこなせていないことが判明! 確かにこれはちょっと寂しいような…。動画サイトや音楽聴き放題サービスなどは、今後より盛り上がることが予想されるだけに、ハヤリに乗り遅れないためにも、それらをバッチリ楽しめるようになっておきたいところだ。

となると、重要になってくるのが「通信環境」。ネット上の動画や音楽はデータ量も大きいため、視聴途中で止まったり、気づいたらパケット代が大変な事に…なんてことも。それだけに、より速く安定していて、かつ定額で楽しめる通信環境が求められるなか、その「使いこなし度」も気になるところ。そこで、そんな通信環境にまつわる現状も調べてみると、ここでも残念な結果が。なんと8割以上(83.5%)が「今のスマホの通信速度・安定性」について不満を感じているにもかかわらず、「自宅でスマートフォンを使う際の『通信システム』に関して比較・検討したことがあるか?」を聞いてみると、54%の人が「気になった事はあるが、比較・検討した事はない」と回答。



また「自宅でスマホを使う際、どんな通信システムを使っているか?」を調べてみると、「(ケータイキャリアの)3G回線」(27%)と「(ケータイキャリアの)LTE回線」(36%)で6割以上を占めており、より速く安定しているとされる光回線などの固定回線を使った「Wi-Fi」を自宅に導入している人は37%と、意外とまだまだ知られていない結果に。

もちろん、増え続けるスマホの機能をフルに使いこなすのは大変(もちろんその必要もないかも…だし)。でも、自宅Wi-Fiなら、自宅の光回線に無線LANルーターなどの機器を購入・接続すれば簡単に始められる。また、パケットの利用制限を気にせず、ダウンロードの待ち時間にイライラする事などもなく動画や音楽を楽しめるようになる。より楽しく快適なスマホライフのために手軽にできることをやってみよう。

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト