気になる“あのコ”のシゴトーク/159

ICONIQ、過去への未練ナシ!

2014.01.31 FRI


撮影:堀 清英
「女性は男性よりも、恋愛において現実的に生きているな…っていうのは、常々思っています。女性は別れたら前を向くものだし、もし引きずっているとしたら、それは彼のことが忘れられないというより、彼と一緒にいた時間や彼と一緒にいた自分を忘れられないだけ。もし彼自身を忘れられないとしたら、よほどひどい別れ方をしたんじゃないかと思うんです」

ICONIQさんの恋愛観について。なぜこんな話をしているかというと、ICONIQさんは元カレとのロマンス――いわば復活愛をテーマに描いた、UULAで配信中のドラマ「モトカレEp2. 妄想オンナの復活愛」に出演しているのだ。

「私が演じる千佳は、大学時代にダメダメだった年下の彼氏、啓太を振るんですね。3年後、社会人になったとき、彼がとてもステキになって現れるんです」

“ツンデレ”な性格を持つ啓太は、佐野和真が演じている。

「男性としては、『いつまでも昔の自分じゃない』とアピールしたいところもあるじゃないですか。突然フラれているわけだし、それなりに心残りはあるわけで…」

意識し合うふたりが、引かれ合わない道理はないものの…というストーリー。この作品、特に男性に観てほしいのだとか。

「恋愛って永遠のテーマだし、答えはないと思いますが、ひとつの正解例だと思うので、これまでに一度でも悩んだことがあるならぜひ観てほしいですね」

ちなみにICONIQさん自身は“過去の恋愛”をどう捉えているかというと…。

「う~ん、何をもって引きずるかにもよるんですが、何年も思っていた相手と久しぶりに再会して幻滅したことはありました(笑)。会わない間に美化しすぎてしまっていたのか、『私は思い出に引きずられていただけだったんだ』と思いましたね。やっぱりウジウジするくらいなら、新しい出会いや目標を見つけて、早く区切りを付けることも大切だなって思います。そんなに簡単なことではないですけどね」
(吉州正行)

  • ICONIQ

    1984年生まれ。2009年12月EXILE ATSUSHIをフィーチャリングに迎えた「I‘m lovin’you」でICONIQとして配信デビュー。資生堂「マキアージュ」TVCMにも出演。2010年12月には「第52回 輝く!日本レコード大賞」にて新人賞を受賞。最近では、アーティストのみならず、モデルや女優としても活躍の幅を広げている
  • UULAドラマ「モトカレEp2.妄想オンナの復活愛」

    ICONIQさんが出演する、「妄想オンナの復活愛」は、UULAの人気恋愛体感シリーズ第2弾『モトカレ』のエピソード2。 「自分とは正反対ともいえるキャラですが、エピソードとしてはすごく共感できる部分も多くて。恋愛したことがあるなら、誰もが感情移入できると思います」とICONIQさん。復活愛”をテーマに、男女の心の機微を描く4篇のラブストーリーが全話絶賛配信中!

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト