韓国芸能界の“今”をウォッチ!

新人EXOが日本で7万人イベント

2014.02.05 WED


EXO。|©SMエンターテイメント
最近最もホットなボーイズグループ“EXO”が日本で大規模なイベントを開催する。

EXOは、来る4月12〜13日の二日間、埼玉スーパーアリーナで「EXO Greeting Party in Japan Hello!」を開き、計4回の公演を通じて、約7万人のファンたちに会う予定だ。

今回の公演はEXOの日本初イベントで、EXOが日本で正式にデビューしていないにも関わらず、現地ファンたちの熱い要請で実現されたもの。なんと7万人の規模で開かれるだけに熱い呼応を得ると期待されている。

日刊スポーツは、「未知のスターEXO、4月に日本上陸!埼玉アリーナで7万人!」というタイトルで、今回のイベントを大々的に報道、現地の高い関心をもう一度確認させた。

EXOは昨年1stアルバム「XOXO(Kiss&Hug)」で、12年ぶりに韓国でアルバム販売量100万枚を突破しており、「2013メロンミュージックアワード」、「2013 MAMA」、「2013 KBS歌謡大祝祭」、「第28回ゴールデンディスク」、「第23回ハイウォンソウル歌謡大賞」などの各種授賞式で大賞を席巻した。また、米国ビルボード選定「2014年 注目のアーティスト」にアジア歌手としては唯一選ばれるなど、韓国はもちろん世界の音楽市場でも注目されている。

一方、EXOは来る12日に開かれる「第3回ガオン・チャートK-POPアワード」に参加する予定だ。
(パク・ヒョシル記者)


記事・画像提供/『スポーツソウルJAPAN』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト