ネット界の“旬”なニュースをお届け!

BiS 全裸強要?からの解散発表

2014.02.14 FRI

噂のネット事件簿


日本武道館での公演を断念し、横浜アリーナでの解散ライブを行うことを発表したBiS。ライブ後1時間のミート&グリートなどの特典がつく「超絶プレミアムチケット」(10万円)も用意されている
6人組アイドルグループ・BiSが2月12日、新宿ステーションスクエアでフリーライブ「伝えたいことがあるんだ」を開催し、7月8日に横浜アリーナでBiS解散LIVE「BiSなりの武道館」を行うと発表した。

当初は、日本武道館での解散ライブを目標としていたBiS。公式サイトによると、具体的な理由は示していないが、「BiSの今までの活動により武道館公演を断念する結果となってしまいました」とのこと。武道館の代わりとして、より集客人数の多い横浜アリーナで解散ライブを行うこととなったようだ。

そんなBiSだが、この解散ライブ発表の前日の2月11日にちょっとした悶着が起こった。

この日、全国ツアー「BiS after all」のファイナル公演として仙台JUNKBOXでライブを行ったBiS。しかし公演直前、BiSのミュージックビデオを手がけ、ツアーにも同行し撮影していた丹羽貴幸監督から、ある“お願い”をされたという。BiSのリーダー兼ヨゴレ担当のプー・ルイはライブ直前、ツイッターにこうつぶやいている。

「今日Yahoo!ニュースになれば新宿は埋まるよねって言われた。Yahoo!ニュースかぁーってうーんって言ってたら『そこでお願いが1つある、今日のライブで全裸でダイブしてほしい』って言われました。夢か現実かわからなくなりました」

つまり、話題を作るために全裸でダイブしてくれ、と提案されたのだ。

しかし、メンバーたちは断固拒否。それぞれ以下のようなツイートを投稿している。

「いま楽屋はパニックだよ。みんな泣いて丹羽さんにつかみかかって殴って。そしてプールイはそれを見ながらツイートしてる。何もないから脱ぐってなんなんだ」(プー・ルイ)
「3年くらい我慢してきたけど、そろそろ丹羽が本気で嫌なんですが」(ヒラノノゾミ)
「大人、いまにみてろよ」(カミヤサキ)
「おい丹羽逃げるな。引っ掻き回して危なくなったから東京に帰る?何を言っての。全裸ライブ失敗したら、自分もリスクを背負いたいから離婚かもしくは脱いだメンバーに一人50万ずつ払うって言ってたのは何?じゃあなぜライブを見ずに東京に帰るの?なんなの?」(ファーストサマーウイカ)
(すべて原文ママ)

結局、メンバーたちはこのライブで全裸ダイブをすることはなく、この日Yahoo!ニュースに載ることはなかった。

そして翌12日、新宿でのフリーライブは見事に大盛況。横浜アリーナでの解散ライブ発表のニュースはYahoo!ニュースに掲載された。どうやら「全裸でダイブ」というスキャンダラスな話題性など必要なかったようだ。

これまでライブ中に全裸になって、アーティストが公然わいせつ罪に問われたケースは数多くある。もちろんBiSについても、もし仙台で全裸ダイブを決行していたら、警察沙汰になっていた可能性は否めない。ということは、新宿でのフリーライブ開催すらも危ぶまれたわけであり、全裸を断固拒否したメンバーたちの判断は正しかったといえそうだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト