ネット界の“旬”なニュースをお届け!

岡本夏生 ぶどう衣装で山梨応援?

2014.02.20 THU

噂のネット事件簿


ぶどうの衣装を着た岡本夏生。この前週は闘牛の衣装を着ていた ※この画像はサイトのスクリーンショットです
TOKYO MXで放送されている夕方の情報番組『5時に夢中』(毎週月~金、午後5時~6時)の火曜レギュラー・岡本夏生は、毎週奇抜な衣装で登場することでおなじみ。これまでも、ライオンキング、子泣きじじい、オーロラなど、様々な姿に扮してきたが、2月18日の放送では、全身にぶどうの房をまとうという、これまた奇妙な姿で登場した。

とにかく奇抜な岡本の衣装だが、実はほとんどの衣装に何らかの意味があるという。特に多いのが、特定の国を表現した衣装。岡本は頻繁に海外旅行に出かけており、放送日の直前に行っていた国に関係する衣装を着るケースが多いのだ。

岡本のブログを見ると、2月12日から17日にかけて、スペインやフランスなどヨーロッパ旅行をしていた模様。もしかしたら、ぶどうの衣装は「フランスといえばワイン、ワインといえばぶどう…」という意味だったのかもしれないが、ネットでは別の説も浮上している。

2ちゃんねるの「【画像】 今週の岡本夏生さん」というスレッドには、こんな意見が寄せられているのだ。

「夏生なりの山梨県へのエールだろ」
(上記の書き込みに対し)
「なるほど夏生いい奴だわ」
「凄い納得した
その事を一言も言わないのが凄いな」

山梨県といえば、ぶどうの産地。つまり、岡本がぶどうの衣装を着ることで、2月14から16日にかけての記録的な大雪で大きな被害を受けた山梨県へエールを送っているのではないかと考えるネットユーザーが続出しているのだ。

これまでも東日本大震災の被災地の子供たちにお菓子を届けるなど、ボランティア活動を行っている岡本夏生。そう考えると、ぶどうの衣装に深い意味が込められていてもおかしくはなさそうだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト