韓国芸能界の“今”をウォッチ!

チャンミンの切ないキスが話題

2014.02.20 THU


Mnet新ドラマ「Mimi」の主人公チャンミンが、同ドラマの名場面として挙げた“美術室キスシーン”が公開された。|© SM C&C
グループ東方神起のチャンミンが切ないキスシーンを完ぺきにやりこなした。

20日、Mnetドラマ「Mimi」の制作社SM C&Cは、高校生に扮したチャンミンがミミ役のムン・ガヨンと美術室で密かに初のキスを交わしているスチールカットを公開した。哀れに涙を流すチャンミンの表情が目を引く。

チャンミンは去る18日の「Mimi」制作発表会で、最も愛着が行く場面として迷わず美術室でのキスシーンを挙げ、同場面についての関心を高めた。

製作陣は、「美術室のキスシーンは二日にわたって撮影された。最初の日は、お互いの愛を感じていく“目色”の演技を中心にして撮影し、二日目はキス後の切ない感情の変化に重点を置いて撮影した」とし、「二人の感情が最も直接的に表現される場面なので、スタッフ皆が息を殺して撮影に臨んだ」と明らかにした。

一方、「Mimi」は、失われた初恋を探す、痛みを抱いた男の物語を描く。 21日午後11時に韓国より初放送される。
(キム・ハンナ記者)


記事・画像提供/『スポーツソウルJAPAN』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト