ネット界の“旬”なニュースをお届け!

日本代表蛍光ユニに「全員GKか」

2014.02.27 THU

噂のネット事件簿


アディダスジャパンの特設サイトですでにレプリカの販売が始まっている、蛍光イエローのアウェイユニフォーム ※この画像はサイトのスクリーンショットです
日本サッカー協会とサッカー日本代表オフィシャルサプライヤーのアディダスジャパンは2月24日、サッカー日本代表、サッカー日本女子代表、フットサル日本代表の新しいアウェイユニフォームを発表した。

近年の日本代表のアウェイユニフォームは、白を基調としたものだったが、今回採用されたのは、なんと蛍光イエロー。上下、ソックスとも蛍光イエローで、袖口が男子は紺色、女子はピンク色で縁どられている。

日本代表の公式サイトによると「ネオンカラー(蛍光色)のイエローがピッチ上での選手の存在感をさらに高め、今後の日本代表の新たな挑戦を表現しています」との意味が込められているという。たしかに存在感は抜群で、インパクトも強いが、ネット上では決して好印象というわけではなさそうだ。2ちゃんねるの「【サッカー】日本代表、ブラジルW杯に向けた黄色のアウェイユニフォームが登場!」というスレッドでは、こんな意見が寄せられていた。

「だれか止めるやついなかったのかよ…」
「全員キーパーに見える」
「半永久的にホームは青、アウェーは白でいいっての
なんで余計なことするのかわからない」
「蛍光ペンじゃんwww
だっせええええwww」
「今からでもいいからやめてくれ!まだ後戻りできる!ただ白にすればいいだけだからぁ」

残念ながら、蛍光イエローのユニフォームを歓迎するという意見は皆無に等しく、これまでの白いアウェイユニフォームに戻してほしいというネットユーザーが大多数だった。とはいえ、なかにはこんな意見も。

「中央ライン以外ならなんでもいいよ」
「涎掛けや中心線よりかはマシだわ」

一つ前のユニフォームで採用されていた前面中心にラインが引かれたユニフォームや、さらに一つ前の胸元に四角いワンポイントが施されたユニフォームに比べれば、まだマシだというネットユーザーも少なくないのだ。

新しいデザインが発表されるたびに、毎回のようにネット上で不満が飛び出してくる日本代表のユニフォーム。今回の蛍光イエローに対する不評も、もはや恒例行事といえそうだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト