韓国芸能界の“今”をウォッチ!

三角パンツ一枚での裸の演技を語る

2014.03.06 THU


KBS2TVのドラマ「感激時代:闘神の誕生」に出演するキム・ヒョンジュンが記者懇談会で感想を述べている。|提供 KBS
「監督がこの日を準備したようです。パンツだけ残してすべてを脱がされました」

俳優キム・ヒョンジュンが4日、京畿道(キョンギ・ド)龍仁市(ヨンイン・シ)で開かれたKBS2TVの水木ドラマ「感激時代:闘神の誕生」(以下、感激時代)の記者懇談会で、破格的な露出シーンを予告した。

最近、韓国の水木ドラマ界は、「感激時代」の競争作でありながら高い人気を博してきたSBSのドラマ「星から来たあなた」が終演されたことで、同時間帯を制覇する新しい強者に大きな関心が集まっている。

このため、「感激時代」が準備した視聴者の心をとらえる秘訣を尋ねたところ、キム・ヒョンジュンは「僕が準備したというより、(キム・ジョンギュ)監督がこの日を準備をしたようです。劇中でパンツだけ残してすべてを脱がされました。三角パンツだけを着て撮影に臨んで、来る5日の放送でそのシーン流れる予定です。この日のためにこれまで上着だけを(監督が)脱がせたようですね」と語った。

続いて、「パンツの色まで明かすと、まるで19禁の話になりますので(やめておきます)…。期待してください」と付け加えた。

また、キム・ヒョンジュンは、自身の演技について高く評価されることに、感謝の言葉を伝えた。

彼は、「現場を楽しんでいます。撮影現場で一緒に泣いて、笑って、本当にその時代を生きている人物として、生きています。本当のシン・ジョンテだと思って現場に参加すると、演技がもっと上手くなったようです。演技力が向上したと話してくださったことに感謝しますし、これからもっと頑張って、楽しむ姿もお見せしたいと思います」と話した。

一方、「感激時代」は1930年代の日・中・韓を背景にしたアクションノワールジャンルで、海外ロケをはじめ、巨大なスケールと華麗なアクションシーンなどの様々な見どころが特徴。最近では、二人の男女主人公の本格的ラブラインが展開し始め、劇の緊張感が高まる見通しだ。

(チョ・ソンギョン記者)


記事・画像提供/『スポーツソウルJAPAN』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト