ネット界の“旬”なニュースをお届け!

トッキュウジャーの巨大ロボが卑猥

2014.03.04 TUE

噂のネット事件簿


股間の赤い大きな車両で棺桶を突き破ったトッキュウオー ※この画像はサイトのスクリーンショットです
子供だけでなく、大人たちからも愛されている「スーパー戦隊シリーズ」。2月16日には、新シリーズ『烈車戦隊トッキュウジャー』(テレビ朝日系)の放送がスタートしたが、このトッキュウジャーが想像を上回る内容だということで、ネットユーザーたちから注目を集めている。

『烈車戦隊トッキュウジャー』という名前からもわかるとおり、今作では鉄道がモチーフとなっている。マスクの中央には横向きの線路が敷かれているほか、スーツの胸元には路線図が描かれている。また、登場するキーアイテムも鉄道模型や定期券など、鉄道関係のものばかりだ。

さらに、5人のヒーローたちはそれぞれ自分のカラーと同じ色の車両に乗って戦闘を行い、その5両が合体すると巨大なロボット「トッキュウオー」が完成する。戦隊シリーズの定番である「巨大ロボ」も、もちろん鉄道モチーフなのだ。

そして、ネット上で注目が集まったのが、3月2日に放送された第3話での棺桶に閉じこめられたトッキュウオーが脱出するシーン。トッキュウオーは、5つの車両が右手・左手・右足・左足・胴体となっているのだが、胴体部分になっている赤い車両を股間からニョキッと前方に突き出すことで棺桶を破壊し、脱出したのだ。

巨大ロボの股間から、赤い大きな列車が突き出るその姿はかなりのインパクト。その一瞬をキャプチャーした画像がネット上で拡散し、ツイッターでは、

「昨日のトッキュウジャーかなり卑猥ヽ(*´∀`)ノ」
「トッキュウジャーいい感じですな 話がいいのでデザインは気にならない …でもSLをロボの股間にそそり立たせるのはどうかと思うw」
「つか、巨大ロボ、股間がおっきくなったwwwwトッキュウジャーまじやばいwwww」
「もう何回も見たと思いますが今日のトッキュウジャーで棺桶ぶち破ったシーン。
DVD1巻でカットか別シーン入れる予感しかしない(笑)」

などと、下ネタにしか見えないその姿に多くのネットユーザーは驚きを隠せない様子だった。さらには、

「太陽の季節ばりの破り方をする戦隊ロボがいたとはw」
「今のトッキュウオーが棺桶突き破るのって太陽の季節ですかね」

と、“股間で突き破る”という行為に、石原慎太郎の小説『太陽の季節』を思い出すネットユーザーも多かった。

鉄道がモチーフということだけでもかなりインパクトが強いというのに、第3話にしてまさかの“股間突き破り”が投下されたトッキュウジャー。今後、どんなシーンが飛び出すのか、特撮ファンならずとも注目だ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト