韓国芸能界の“今”をウォッチ!

4人組の人妻アイドルがデビュー

2014.03.26 WED


4人組の既婚女性で構成されたGirl Hoodが、デビュー曲「ヨボ チャギヤ サランヘ」の音源を公開し、本格的な活動へ乗り出した。|© SCエンターテインメント
女子アイドル顔負けのルックスに誇る人妻たちが、ガールズグループ(?)としてデビューした。

韓国の芸能プロダクションのSCエンターテインメントは、「主婦4人が力を合せて結成したグループGirl Hood(少女時節:소녀시절)が、デビューシングル『ヨボ チャギヤ サランヘ』を発表した」と24日、明らかにした。

ガールズグループに劣らないルックス、歌唱力まで兼備したGirl Hoodのメンバーの平均年齢は34歳で、身長170cm前後の抜群なスタイルに誇り、本家の嫁、ショッピングモールのモデル、アイドル練習生出身などのユニークな履歴を持っている。

デビュー曲『ヨボ チャギヤ サランヘ』〔*ヨボ여보:あなた、*チャギヤ자기야:カップルや新婚さんが自分の彼氏(夫)、または彼女(妻)を呼ぶ時に使う呼び方、愛称〕は、SISTARのヒョリンが歌ったドラマ「主君の太陽」のOST『狂わせる』のアン・ヒョンミン作曲家が楽曲を担当。香港映画「ラブソング」(1996年作)をモチーフにした歌詞が印象的だ。

所属事務所の関係者は、「Girl Hoodというグループ名には、おばさんになった女性たちが少女時節を振り返りながら、叶えられなかった夢に再び挑戦するという意味を込めている」と述べつつ「Girl Hoodは、韓国の奥様たちを代表するグループとして成長させていくつもりだ」と強い抱負をみせた。
(eニュースチーム)


記事・画像提供/『スポーツソウルJAPAN』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト