バイトと学業と芸能界のかけもちの日々焼肉屋さんでのアルバイトはいい経験でした

菜々緒

2014.03.31 MON

今週の彼女

1988年10月28日生まれ。埼玉県出身。2009年、「第7回ミス東京ガールズコレクショングランプリ」を受賞。雑誌モデルや、CM、バラエティタレントとして幅広く活躍中。公開中の出演映画『白ゆき姫殺人事件』で被害者の三木典子を熱演。
菜々緒さんが『白ゆき姫殺人事件』で映画デビュー。役柄は…死体!?

事件の被害者の“白ゆき姫”役で、映画が始まったとたんに殺されちゃいます(笑)。その後、回想シーンで登場しますよ!

─ “白ゆき姫”はどんな女性?

証言する人によってキャラクターが変わるんです。だから、観ているうちに印象が変わってくるはず! 複数の人を演じた気分です。

─ 殺されるシーンは大変だった?

殺される役は初めてで、うまくできるのか不安でしたが、加害者役の先輩俳優の演技が圧倒的で! 本当に恐怖を感じたので一部演技じゃないかも(笑)。

─ 菜々緒さんは、デビュー前、熱心にバイトをしていたそうですね。

ケーキ屋さんで2年間、焼き肉屋さんで3年間、ふたつとも接客の仕事をしていました! 毎日楽しくて、仕事仲間たちとよく遊んでいました。最近、その当時から付き合っていたカップルが連絡をくれたんです。「結婚して、子供が産まれたよ」って。すごくうれしかった!

─ 今も付き合いがあるのはステキです。バイトを楽しくする秘訣は?

笑顔と礼儀を大切にすること。そして人とのつながりも。私は学業とバイトと芸能界をかけもちしていましたが、バイト先の焼肉屋さんの方たちが急なシフト変更も対応してくださったんです。協力してくれたおかげで夢を叶えられました。お金を稼ぐだけでなく、仲間に恵まれたり、ステキな人とかかわれたりすることも、バイトのよさだと思います!

春日英章(Q+A)=撮影
島尻明典(verb)=取材・文

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト