ネット界の“旬”なニュースをお届け!

酒解禁の草なぎにネット流の祝福

2014.03.26 WED

噂のネット事件簿


タモリのことを慕うSMAPメンバーの姿が見られた回だった ※この画像はサイトのスクリーンショットです
3月24日、タモリが『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)のコーナー「ビストロSMAP」に登場し、SMAPメンバーとビールで乾杯した。この時、5年前の“飲酒事件”以来禁酒していた草なぎ剛もアルコールを口にしたことが各スポーツ紙などで報じられたが、ネットユーザーの間でも大いに話題になり、タモリの粋な計らいと草なぎの飲酒解禁に祝福の声が多く寄せられた。

“飲酒事件”とは、5年前に草なぎが泥酔し、逮捕された事件のこと。事件を深く反省した草なぎは、それ以来、禁酒しており、それをSMAPの他のメンバーも見守ってきた。24日放送の回でも、乾杯をする際に草なぎは「禁酒中で…」と遠慮しようとしたほど。しかし、タモリが「もういいだろ」と促したことで、うれしそうにビールを飲み干し、飲酒が解禁となったのだ。この草なぎとタモリの姿に、ツイッター上では、

「タモさんの一言で五年間の禁酒から解放された草なぎ君。泣けたー」
「タモリさんが出るからってスマスマ見たけど、一番の感動は草なぎ剛くんのお酒の解禁。涙したよ」
「いつかこういう日が来るって思ってた。SMAPのメンバーとタモリさんと、そしてなによりファンの前で、、、っていうのが最高に嬉しい」

など、「泣けた」というツイートが多数投稿された。草なぎがこれまで禁酒を続けてきたことと、それを見守ってきたSMAPメンバー、そしてタモリとの絆を感じることができるシーンに感動したという人が多かったことがうかがえる。

また、事件発生時に、草なぎが「シンゴー、シンゴー!」と叫んでいたことから、ネット上では、“泥酔事件”は「シンゴー(事件)」とも呼ばれていたが、今回の出来事に際して、

「草なぎくん、シンゴー!から5年も禁酒してたの偉いなあ」
「シンゴー事件以来禁酒を続けていたつよぽんがタモさんの勧めでビールを、、良かったね、、」
「シンゴー!シンゴー!」
「シンゴーの禊(みそぎ)がタモさんによって!」

など、「シンゴー」という言葉がツイッター上に多く投稿される事態となった。当時、事件を揶揄して使われていた言葉だが、今回の感動の出来事に対してネットユーザー流に、5年間禁酒していた草なぎを称えた表現になったといえるだろう。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト