ネット界の“旬”なニュースをお届け!

パトレイバーの警察ポスターが好評

2014.03.27 THU

噂のネット事件簿


警察官採用ポスターに起用された98式イングラム。警視庁のほか、各都道府県警、警察庁のバージョンも作られるという ※この画像はサイトのスクリーンショットです
マンガやアニメで人気を博した『機動警察パトレイバー』の初実写作品となる『THE NEXT GENERATION パトレイバー』の制作が進むなか、実写版に登場するレイバー(ロボット)である「98式イングラム」が、警視庁の警察官募集ポスターに起用され話題となっている。

『パトレイバー』シリーズは、歩行式の作業ロボットであるレイバーが普及した近未来を舞台とした作品。実写版の主人公である泉野 明(いずみのあきら)は、レイバー「98式イングラム」が配備されている警視庁特科車両二課第二小隊の操縦士だ。

警察を舞台とした『パトレイバー』の警察官募集ポスター起用に、ネットユーザーたちは納得している模様。ツイッターでは、

「これは適材適所!」
「世代なので、テンションが上がります!!!!!」
「イングラムがあるなら本気で行く」

などと、好評のようだ。

実写版の『THE NEXT GENERATION パトレイバー』は、ドラマシリーズとして4月5日から全7章に分けて全国の劇場ならびにスター・チャンネルで公開、さらに、2015年ゴールデンウイークに長編版が全国ロードショーされる予定だ。また、シリーズのプロローグとなる「エピソード0」が現在ニコニコ動画で公開中だが、

「予想外にいい感じの実写版」
「CG結構すごいな」
「長編 すっごいきになる」(原文ママ)

といったコメントが寄せられており、評判も上々の様子。

ネット上では、不評になってしまうことが多い人気アニメの実写版だが、警察官募集ポスターとプロローグ動画の時点では、パトレイバーはひとまず好評といえそうだ。4月以降のシリーズ公開に向けて、期待が高まる。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト