韓国芸能界の“今”をウォッチ!

発売前の新曲がYouTube流出

2014.04.11 FRI


EXOの新曲『中毒』の音源が正式なリリースを控えるなか、流出されてしまう事故に遭った。|© SM Entertainment
12人組のボーイズグループEXOがカムバックを間近にしているなか、新曲の音源と振り付け練習動画が公開されてしまう事故に遭った。

10日午後、YouTubeには「EXO-K_中毒(Overdose) (FULL AUDIO) DL)というタイトルの動画が登場し、その中にEXOの新曲『中毒』(Overdose)の音源が含まれていた。また他の動画の中では、同曲の振り付けを練習するメンバーたちを撮影したものまで存在し、ネット中が騒ぎとなっている。

問題の動画は、著作権上の理由ですぐブロックされたが、これと関連して所属事務所のSMエンターテインメントは正確な流出経路を確認しており、公式的な立場はまだ示していない状況だ。

一方、EXOは、11日から13日までの3日間、さいたまスーパーアリーナで日本ファン10万人を動員させる「EXO Greeting Party in Japan-Hello!」を開催し、来る15日の午後8時からは、ソウル・蚕室室内体育館で「EXO Comeback Show」が開催される予定だ。
(eニュースチーム)


記事・画像提供/『スポーツソウルJAPAN』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト