世界中で大人気の無料ゲームアプリ

「Clash of Clans」で世界制覇!

2014.04.25 FRI


自分の村を発展させ世界中のプレイヤーと戦いは繰り広げられる!
登場からわずか2年、世界135カ国以上で大人気になった基本無料のゲームアプリ「Clash of Clans(クラッシュ・オブ・クラン)」をご存じだろうか?

一言でいうと、自分の村を発展させていく箱庭ゲームなのだが、世界中がハマった魅力は一体どこにあるのか? 基本的には無料で遊べるゲームアプリなので、早速ダウンロードして試してみた。

まずプレイヤーは、自分の村に最低限の施設を整える必要がある。戦いの要になる村の中心的な建物。他の村へ攻め込む兵を訓練する兵舎。あらゆる設備や兵をアップグレードするために必要なゴールドとエリクサーと呼ばれる資源やそれらを格納する金庫やタンク。防衛のための大砲などなど。これらをこまめに増強することで難攻不落の要塞にしていくのだ。

最低限の設備を整えたら、このゲームの醍醐味でもある他の村への攻撃だ! 相手の村の設備や大砲などの軍備を把握し、兵を配置して攻め落とす。勝てば、ゴールドやエリクサーなどの資源を奪うことができ一気に自分の村を増強できる。そのためには、兵舎で様々な兵を訓練し、しっかり戦略を立て対戦相手の村へ攻め込みたい。画面で見る対戦はテンポが速く、迫力満点! 自分の育てた兵が勝手に走り回って戦うのを見ると、ついつい応援したくなる。逆にいえば自分の村や兵が弱いままでは、攻め込まれたときに全部奪われてしまうのだ。村への攻撃は自分のゲーム内だけで楽しむこともできるが、やはり世界中のユーザーと戦えるのが、「Clash of Clans」の良さだろう。

このゲームで特徴的なのが、時間の使い方。村を増強するために兵舎や金庫などを建設していくのだが、それには数時間や数日という時間がかかる。これを短縮できるのが「エメラルド」という重要な資源。ゲーム内で任務を完了させるともらえるが、有料でも買えるので使い方次第で攻略の展開を早くすることもできる。

最新版には、プレイヤー同士で「クラン」というチームを組んで団体で戦う「クラン対戦」という新しく追加された機能がある。参加は自由。仲間とクランを結成すれば自分の村が攻撃されたとき、援軍が防戦に協力してくれるなど、有効的な他プレイヤーとの絡みも楽しいポイントの一つだ。

世界中のプレイヤーと戦うことはもちろん、チャットもでき、友達の村へ遊びに行くことも可能。自分の村作りの参考にもなるし、強そうなプレイヤーとクラン仲間にだってなれるのだ。

この「Clash of Clans」のイベントが、4月25日(金)から渋谷のソフトバンクショップ(渋谷区宇田川町27-4)で開催決定! 渋谷店のブースにあるスマートフォンでゲームをプレイすると、もれなく「Clash of Clans」の限定ステッカーがプレゼントされる。

また、4月21日(月)から27日(日)まで、「Clash of Clans」が渋谷駅をジャック! ゲームの登場キャラクターが特大広告になって登場するからお楽しみに。

  • 世界で大人気のアプリゲーム「Clash of Clans(クラッシュ・オブ・クラン)」
  • 自分の村を強くして世界中のプレイヤーと対戦しよう!
  • 渋谷のソフトバンクショップでプレイするともれなくもらえる「Clash of Clans」の限定ステッカーと新規契約・機種変更するともらえる限定缶バッチ。
  • 渋谷をジャックした「Clash of Clans」の巨大広告

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト