第二の「ポケモン」誕生!?

「妖怪ウォッチ」爆発的人気の理由

2014.05.06 TUE


赤いネコの地縛霊妖怪「ジバニャン」など、コミカルな妖怪キャラは女性ウケもよさそうだ。「それぞれの妖怪が人にもいそうな性格を誇張した特徴を持っているのも、受け入れられやすい理由ですね」(恩田さん)
現在、小学生を中心に大人気となっている『妖怪ウォッチ』をご存じだろうか。ニンテンドー3DS専用ゲームソフトで、出荷数100万本を突破。漫画化やアニメ化もされ、関連グッズも常に品切れ状態。3月にオープンしたオフィシャルショップは来場者殺到で、オープン2日目にして営業休止になるほど。ゲームの売り上げは漫画・アニメ化されてから伸びたというが、人気の秘密はどこにあるのか?

「ゲーム、漫画、アニメ、グッズと展開した効果もあると思いますが、いまやメディアミックスは特別なことではありません。それよりもキャラクターやストーリーが支持されたのだと思います」

そう教えてくれたのは、キャラクターのマーケティングやコンサルティングを行うキャラクター・データバンクの恩田雄多さん。では、そのキャラクターやストーリーとは?

「基本的にゲームなどは、性別による好みの違いを考慮して作られますが、『妖怪ウォッチ』に出てくる愛嬌のある妖怪キャラは、男女ともにウケる要素があったんです。漫画を、男の子向けの『コロコロコミック』と女の子向けの『ちゃお』の両方で連載したのも大きいと思います。そして、アニメは30分の間に2話放送される形式で、基本的に1話完結なので、初めてでも入りやすい。ここ数年、こういったキャラものはなかったので、子どもには新鮮さがあるのだと思いますね」

性別を問わないキャラクターの魅力と、わかりやすいストーリーが功を奏したのか。ところで、R25世代でハマった人も多い『ポケットモンスター』と似ている気もするが?

「妖怪やモンスターを召喚して、問題を解決するという部分は似ています。ただ、『妖怪ウォッチ』には明確な悪が出てきません。『ポケモン』にはロケット団という悪の組織があり、戦闘を繰り返しますが、『妖怪ウォッチ』はそもそも戦わない。勝ち負けではない部分が、親にも受けているのかもしれません」

では、今後、大人にも人気が波及する可能性は?

「いまのところ未知数ですね。内容は小学校中学年より下の層にウケるものなので、漫画やアニメが話題になることは難しいかも。ただ、妖怪はゆるキャラのようでかわいいので、女性に支持される可能性はあるかもしれませんね」

グッズなどを持っていれば、身近な女性たちが食いつくかもしれない!? 今のうちにチェックしておいて損はなさそうだ。
(有竹亮介/verb)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト