男の“肌ケア力”向上作戦

「隠れ乾燥」多発中!男の肌ケアのツボとは?

2014.05.30 FRI

男の“肌ケア力”向上作戦


多くの20~30代男性が参加していた「男の肌チェック!プロジェクト」。参加者にそのきっかけを聞いてみたところ「彼女の勧めで」など、カップルで参加していた人も多かった。そして僕の肌の状態やいかに?

あれ、みんな結構「肌ケア」への関心、高いんすね(反省)。



「自分の肌のことを知りたい!」とやって来たのは、ゴールデンウイークに渋谷で開催された「メンズビオレ」のイベント「男の肌チェック!プロジェクト」。30数年間「肌ケア? オトコが?」なんて思っていただけに、イベントが始まってすぐの混雑ぶりにまず驚き! 「おいおいみんな、どうしてそんなに?」とそのきっかけが気になり、参加している男性たち(20代が多かったです)に聞いてみた。すると「これから日差しも強くなるので、対策をしておきたい」(24歳)、「自分でしている肌ケアがちゃんと合っているかが気になって」(27歳)…などの返答が。あれ? そもそもみんな、肌への関心が高いみたい…。すでに肌ケアは男性の常識ってことなのかも。
意外なことに肌の状態は最悪…ではなかったものの、良くもなく…。そして、肌ケアへの関心を示す“肌男度”は最低レベルの☆1つ…。キレイな肌を目指すなら、やはり日頃の肌ケアが重要だと実感!
そしてチェックがスタート。アドバイザーの女性が専用のカメラを頬にあててくれると(照)、モニターに肌のアップが表示される。「おぉ、我ながら汚いっすねぇ…。なんかスイマセン」。そんな自分の悲しい肌を見ながら、どんな状態なのかを説明してもらいました。かなり汚く見えたものの「キメがキチンとあるので、ケアを続ければもっとキレイな肌になりますよ♪」と、アドバイザーさんからのうれしいお言葉をいただきました。でも、肌への意識の高さをチェックするテストの結果、「肌男度」はなんと1点(5点満点で)…。うぅ、我ながら情けない…。今までほぼホッタラカシにしていてスイマセンでした、僕の肌よ(反省)。

さらに、顔がテカったり、脂っぽくなったりすることを相談してみたところ「肌の表面だけを見ると脂っぽく思えますが、実は乾燥気味。キチンと皮脂や汚れを落としてから、化粧水でケアするのがオススメです」とも。どうやら参加する男性たちの多くがそんな「隠れ乾燥」の傾向があるのだとか。肌がアブラっぽくなるとすぐに気がつくけど、その奥が乾燥しているだなんて…それは気づかなかった…(新発見!)。ということで、そんな僕の肌ケアにぴったりな「メンズビオレ 浸透(※)化粧水」の効果的な使い方もレクチャーしてもらいました。「押しこむように、ゆっくりと肌になじませるのがいいですよ」とのことで、実際に使ってみると、ん~、これは思っていたよりも簡単。そして「隠れ乾燥」な肌に、じっくりしみ込んでいく感じが気持ちいい! これなら続けられそうだ。

最後に、参加した男性たちにチェックの結果を聞いてみたところ「思っていたより、キメが整っていなかった」(32歳)、「彼女にいつもテカりを指摘されるので参加したら、意外にも乾燥肌だった。ケア方法が分かってよかった」(29歳)など、やはりみんな、肌ケアへの関心が高い様子。アドバイザーさんからも「洗顔後には化粧水をしているという男性が増えていますね。お肌のトラブルが増えるこれからのシーズンは、特にお肌のケアが重要ですよ。自分のお肌や状態に合わせた化粧水で乾燥対策を」との話が。

今回僕がオススメしてもらった「メンズビオレ 浸透(※)化粧水」には、デイリーに使える「ローションタイプ」、カサつきを防ぐ「濃厚ジェルタイプ」、肌の炎症やニキビを防げる「薬用アクネケアタイプ【医薬部外品】」、紫外線を防いでくれる「UVミルキータイプ」の4つのタイプがあり、その時々で“使い分け”なんて細やかなケアも可能だ。さらに、フェイスケアには欠かせない洗顔には、人気の「泡タイプ洗顔」シリーズのほか、肌タイプや好みに合わせたアイテムが多数。肌質は人それぞれだからこそ、自分の肌に合わせたものが選べるのがうれしい。

そのほかメンズビオレなら、しっかり肌ケアをしたい肌にこだわる男子たち=「肌男」のための様々なアイテムをラインアップ! 自分の肌コンディションやニーズ、シーンなどに合わせて、ぴったりのものを選ぼう。

※角層への浸透

取材協力・関連リンク

ブレイクフォト