歴代ジャンプ作品から選ばれたTOP5のメンツは?

スピンオフ読みたい漫画キャラ1位

2014.06.05 THU


孤高のガンマン・次元の生き様を描く『LUPIN THE ⅢRD 次元大介の墓標』。新宿バルト9にて6月21日(土)~27日(金)期間限定特別上映 原作:モンキー・パンチ(C)TMS
ルパン三世の次元が主役の映画『次元大介の墓標』や、『ハリー・ポッター』の70年前を描く新作など、“サブキャラ”にスポットを当てた作品が話題だ。そこで、20代の男性200人に「スピンオフ作品が観たい漫画・アニメのサブキャラ」をアンケート調査。特に今回は世の男子たちを虜にしてきた『週刊少年ジャンプ』作品に絞ってリサーチした結果をご紹介しよう!

1位:ベジータ(『ドラゴンボール』)…34票

2位:流川 楓(『スラムダンク』)…27票

3位:クリリン(『ドラゴンボール』)…19票

4位:斎藤 一(『るろうに剣心』)…17票

5位:三井 寿(『スラムダンク』)…16票

栄えある1位は、原作でも圧倒的な存在感を発揮する“ベジータ”。「悟空を倒すためにどんな修行をしていたのか気になる!」(27歳)、「地球にどんな風になじんでいったか知りたい」(26歳)など、強さの秘密や戦い以外の一面を見てみたいという声が多かった。また『ドラゴンボール』からはクリリンも3位に。「すごいサイヤ人の中で地球人のクリリンが活躍する姿が見たい」(26歳)と、“地球人最強”の彼に期待を寄せる人が多数!

2位、5位には湘北高校のスタメン2人が登場。2位の流川には「クールな彼の心情を描いてほしい」(28歳)、「流川が花道の成長をどう思っているのか知りたい」(29歳)など“内面を見たい!”という声が。5位の三井は、ケガで挫折してグレていた過去があるだけに「不良から立ち直るドラマをもっと見てみたい」(29歳)といった意見が多く挙がった!ちなみに4位の「斎藤 一」は、元新撰組隊士ということで「新撰組時代のストーリーが気になる!」という人が多いよう。

こう見ると、心の内を明かさない無口なキャラが多いような…。だからこそスピンオフで素顔を見たいと思わせてくれるのかも!? 実現を本気で期待します!
(オカモト犬助/short cut)


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト