少年っぽいところが垣間見えるとなんだかいいなと思っちゃいます

有村架純

2014.06.19 THU

今週の彼女

1993年2月13日生まれ。兵庫県出身。日本テレビ系ドラマ『弱くても勝てます~青志先生とへっぽこ高校球児の野望~』に出演。7月19日公開の映画『思い出のマーニー』では声優に挑戦。また10月7日から『ジャンヌ・ダルク』で初舞台を踏む
ドラマに映画、CMと幅広く活躍中の有村架純ちゃん。公開中の映画『女子ーズ』では、コメディエンヌの才能を開花させています!

─ここまでコメディー寄りの役どころって、初めてですよね。

私の演じた女子・グリーン/緑山かのこは人一倍変わった子だったので、監督の福田雄一さんからは「とにかく周りから浮いていてほしい」と言われました。なので思いっきりヘンテコな方向に振り切った芝居をしましたが…正直、すごく爽快な気分でしたね(笑)。

─『女子ーズ』は一応、戦隊モノと呼んでいいんですよね…?

あの“戦隊コスチューム”に身を包むという経験は滅多にできないので、テンションが上がりました。怪人と戦うアクションも、自分たちでこなしているんですよ。

─男としては少年心をくすぐられました。そんな男性ってどう?

年上の役者さんでも、打ち解けるとどことなく少年っぽいところが見えたりしますが、そういうギャップってなんだかいいですよね。

─わかってらっしゃる! では架純ちゃんがやってみたいデートプランを教えて!

家でのんびり、友達も呼んでご飯を食べて過ごしたいですね。ホームパーティーを催せる男性って結構ポイント高いと思うんですよ。

─梅雨時でもありますしね。

心が晴れない日もあると思いますが、そんな季節だからこそ前を向いて、一緒に頑張りましょう!

池永一之=撮影
平田真人=取材・文
尾曲いずみ=ヘア&メイク
瀬川結美子=スタイリング
衣装協力/OSMOSIS
ROSE BUD サラジョーンズロンドン

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト