韓国芸能界の“今”をウォッチ!

KARA妹分たまプラで2千人ライブ

2014.06.19 THU


© MBC MUSIC
7人の練習生たちがKARAへの夢に向かって挑戦を繰り広げる「KARA PROJECT ― KARA The Beginng」(以下、KARA PROJECT)のBABY KARA(ソジン、チェギョン、ヨンジ、ソミン、シユン、チェウォン、ユジ)が、横浜市にある大型ショッピングモールのたまプラーザでサプライズライブを敢行し、約2000人の現地ファンが殺到した。

17日に放送された「KARA PROJECT」では、BABY KARAが4度目のミッションを遂行するために日本へ向かう場面が描かれた。練習生の身分でたまプラーザでの公演は、彼女たちにとって無謀ながらも貴重なチャンス。BABY KARAは成功的な結果を導き、よりいっそう成長した面貌をみせた。

この日7人の少女たちは、日本に行けるという喜びとときめきを満喫したが、その一方では大きなプレッシャーも受けた。なぜなら4度目のミッション曲『GO GO サマー!』は、KARAが2011年6月に発表した4枚目のシングルのタイトル曲であり、オリコンやレコチョク、諸音楽配信チャートで上位を記録した大ヒット作だからだ。

さらにメンバーらには、もっと大きな試練が待っていた。それはたまプラーザに集まったファンらに、現場投票を実施して気に入ったメンバーの1人を選んでもらうこと。BABY KARAは、前回振り付け団長から厳しく忠告を受けただけに、初心に戻ってKARAのヒット曲『Rock U』と『GO GO サマー!』を情熱的に披露した。

日本のファンらは緊張気味のBABY KARAを熱烈に迎え、ライブを披露する終始、一緒に歌を歌いながら熱く応援した。2曲が終わると観客からは「アンコール!」が連発。予想もしなかった歓待にBABY KARAは当惑しつつも、アンコール曲として『STEP』を披露、再び現場を盛り上げた。

ライブステージ後、審査員たちもこれまでとは違う肯定的な評価を出し、BABY KARAがファイナルステージに向かってもっと心機一転できるきっかけとなった。

日本ファンが選んだTOP3のメンバーは、番組の後半部に発表された。1位はヨンジ、2位はチェギョン、3位はソミンという結果で、次回のエピソードが気になるところだ。

KARAの所属事務所であるDSPメディアと韓国の音楽チャンネルのMBC MUSICがタッグを組んで制作した「KARA PROJECT」は、7人の少女たちがKARAの新しいメンバーになるためにそれぞれ孤軍奮闘する挑戦記を描いた新概念オーディション番組。毎週火曜日の夜6時にMBC MUSICチャンネルで、MBC every1チャンネルでは同日夜12時から放送される。
(編集局)


記事・画像提供/『スポーツソウルJAPAN』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト