ネット界の“旬”なニュースをお届け!

能年「キャタピラー!」CMが人気

2014.07.07 MON

噂のネット事件簿


ゲームアプリ『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』は、『ドラゴンクエスト』をスマホで手軽に楽しめる ※この画像はサイトのスクリーンショットです
女優の能年玲奈が人気RPGゲーム『ドラゴンクエスト』に登場するモンスター“スライム”に扮する、ゲームアプリ『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』(スクウェア・エニックス)のCMシリーズが人気だ。

まず話題となったのは、6月12日から全国放送された第1弾のCM「仲間にしてよ篇」。同ゲームは、プレーヤーが倒したモンスターを仲間にできるという内容であり、その世界観をスライムの着ぐるみを着た能年が再現しているのだ。「僕、強くなるから…仲間にしてよ…」と雨に濡れながらお願いする能年の姿が「かわいい」と人気になった。

そして、続いて6月28日に放送を開始した第2弾「キャタピラー篇」も、大人気となっている。こちらは、『ドラゴンクエスト』シリーズに登場する芋虫のモンスター“キャタピラー”が瀕死状態にあり、それをスライム(能年)が必死に助けようとするという内容。能年は、「ほら、薬草だよ…ねぇ、起きてよ…食べてよ…」と呼びかけ、最後に「キャタピラー!」と叫んでいる。ユーモアと切なさがバランスよく入り混じったCMだ。

このCMを見たユーザーがツイッターに投稿した反応の一部は以下の通り。

「能年ちゃんの『キャタピラー!』がツボ」
「スライム・能年玲奈のキャタピラー篇見て目頭が熱くなったよどうしよう」
「能年ちゃんの新しいドラクエのCM良いね、キャタピラーになりたい」
「なんかCM見てたらキャタピラー大切にしたくなったわww」
「能年ちゃんのスライムCMがかわいすぎる!!
キャタピラーに薬草食べさせようとするのが好きすぎル!!」
(以上、すべて原文ママ)

このように、感動している声や能年のかわいさを絶賛する声など様々な反応が見られ、どれもCMを称賛するものとなっている。キャタピラーが登場するという“人選”も、人気の要因のひとつとなっているようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト