ネット界の“旬”なニュースをお届け!

コミケに小林幸子参戦、運営心配

2014.07.15 TUE

噂のネット事件簿


公式サイトには、小林直筆のメッセージも公開されており、「当日は夏の大変暑く、人も多いところですので、くれぐれも無理なさらず、お越しください」と来場予定者を気遣っている ※この画像はサイトのスクリーンショットです
歌手・小林幸子(60歳)が8月15~17日に開催される「コミックマーケット86」に参加し、限定CD「さちさちにしてあげる♪」を販売することが発表され、大きな反響を呼んでいる。

小林は、「5884組」 (コバヤシグミ)という団体名で、17日に一般参加。限定CDは、初音ミクの「千本桜」や「みくみくにしてあげる♪」の替え歌「さちさちにしてあげる♪」など、ボーカロイド曲を「歌ってみた」5曲を収録し、税込み1000円。

小林は2013年、ニコニコ動画に「歌ってみた」動画を初投稿して話題を呼んだ。以来、ニコニコ動画のカウントダウンライブ、2014年4月にはニコニコ超会議に出演するなど、ファン層を広げてきた。事務所から発表された本人のコメントによると、「伝統と歴史あるクリエイターの創作発表の場としてのコミケという場所に、創作者個人として純粋に参加したいと強く感じ」たことから、参加を申し込んだという。自らブースにも立つ予定だ。

大物の参戦に、コミケファンもびっくり。しかし「その行動力と、若者の中に入っていこうという挑戦心は素直に凄いと思うわ」という称賛があがる一方で、

「小林幸子の熱狂的ファン(80歳)がコミケにくるかもよ」
「本当に本人…だと‥?!目当てで買いにくる年配の方が多いだろうから、周辺のサークルと担当者は別の意味で厳戒態勢だろうなぁ。」
「高齢のファンの方が来ることが予想されますが、大丈夫なんすかね。たぶん大丈夫じゃないし、そのあたりは準備会側からも注意喚起されていると思うけど」
「小林幸子を好きな年輩の方が無計画に来て熱中症にならないか心配。それでコミケ運営に影響が出たらちょっと…」

など、慣れない高齢者のコミケ参加を予想し、心配する声も多い。というのも、世界最大の同人誌即売イベントであるコミックマーケットには例年50万人以上が参加し、とりわけ夏は会場の暑さで参ってしまう人も続出するからだ。

また、

「小林幸子の参加ということで一番怖いのはおそらく一般の取材がたくさんはいるだろうってこと。コミケに免疫のない取材陣がどんな報道をするのかを考えるだけでゾッとする。運営は扱いに細心の注意を払わなければ冗談抜きで存続の危機になると思うよ」
「小林幸子コミケ出展はアリだけど、それによって生ずる問題は上手く解決しないとなあ。とりあえず会場の行列対策と混乱対応はしっかり準備して欲しいんだけど、そこが一番アレでw」

という声も。小林の参加自体は歓迎されているだけに、ぜひ成功例となってもらいたいものだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト