気になる“あのコ”のシゴトーク/184

テレ朝宇賀なつみアナの夏の思い出

2014.07.18 FRI


撮影:林和也
「今朝は1時起きでした。3カ月以上経ったので、この生活スタイルには徐々に慣れてきて、もう夕方には寝られるようになりましたね」

テレビ朝日の宇賀なつみアナウンサーにインタビューしたのは、とある平日の午前10時。驚くべきことに、もう帰社してもおかしくない時間だという。この春から早朝の情報番組『グッド!モーニング』のサブキャスターに就任したことで、勤務時間が大幅に変わったのだとか。

「これまで『報道ステーション』しか経験したことがなかったので、朝の情報番組がどういったものかまったく想像がつきませんでした。たとえば“間”の取り方ひとつでも、夜は次の話題に行くまで1~2秒あけるんですが、朝は間髪入れずに進めたり。笑顔も朝らしく晴れやかなものにするとか」

ハキハキとしゃべる姿は、アナウンサーかくあるべしというような雰囲気。それもそのハズ。「『絶対これ!』というほどの強い憧れはありませんでしたが」と断りつつも、小学校の卒業文集で「アナウンサーになりたい」と書いたほどなのだ。

「でもこの立場になって、思い描いた『テレビに出ている』という瞬間は仕事のごく一部にすぎないと実感しました。準備や打ち合わせ、移動が大半を占めますから。ロケで氷点下の場所に行ったり、2、3時間しか睡眠時間が取れなかったりすることもありますが、大変だと感じたことはないですね。むしろまったく同じ仕事がないだけに、常に新鮮な気持ちでいられます」

このようなインタビューを受けることも、ちょっと変わった仕事のうち。なかにはこんなものも。

「7月19日から『テレビ朝日・六本木ヒルズ夏祭り』が始まるんですが、『アリーナカフェ』で提供するクレープとスムージーを、私や竹内(由恵)アナ、久富(慶子)アナ、弘中(綾香)アナが監修したんです。正直こういうことは初めてで、もともとお酒が好きなこともあり、ハムやチーズを使ったオトナのクレープを提案させていただきました。チーズの味のバランスに試行錯誤しつつ…」

テレビ朝日のみならず、六本木ヒルズエリア全体を使った大規模な“お祭り”イベント。ちびっ子や家族連れはもちろんのこと、「毛利庭園に川床を敷いたビアガーデンをオープンします。23時まで営業しているので、仕事帰りの方でも楽しんでいただけますよ」と、六本木というオトナの街ならではの催しもあるという。

「普段の場所が普段と違って見えるだけに、お祭りはすごく楽しみです。中学生とか高校生のときから、独特の非日常感が好きで、毎年とても楽しみにしていました。…といっても、浴衣を着るようなタイプじゃなかったんですけどね(笑)」
(吉州正行)

  • 宇賀なつみ

    2009年テレビ朝日入社。『報道ステーション』でお天気、スポーツキャスターを経て、現在は『グッド!モーニング』のサブキャスターなどを担当。「エンタメはもちろんニュースや新聞紹介もあるなかで、状況に合わせたよりよい“伝え方”を考えることが、ずっと課題です」と宇賀アナ。月~金の4:55~8:00にテレビ朝日にチャンネルを合わせれば、彼女のそんながんばりを見ることができるのだ
  • 「テレビ朝日・六本木ヒルズ夏祭り」

    テレビ朝日はもちろん、六本木ヒルズエリア全体を使った一大夏祭りイベント。ちびっ子からカップルまで楽しめる様々なイベントが目白押し。「こうやってひとつのものをみんなで作り上げるのはすごく楽しいですよね。皆さんにテレビ朝日のことを少しでも知っていただけたら、と思っています」と宇賀アナ。7月19日(土)~8月24日(日)に六本木ヒルズで開催!

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト