ネット界の“旬”なニュースをお届け!

新垣氏の新曲にハマる人続出中

2014.07.25 FRI

噂のネット事件簿


演奏には、新垣氏の昔の仲間たちも参加したという ※この画像はサイトのスクリーンショットです
佐村河内守氏のゴーストライター騒動で話題となった作曲家・新垣隆氏が、7月19日にニコニコ動画で放送された特別番組「ニコニコ23時間テレビ」で、新曲の交響曲「HARIKOMI」を披露。その後、ニコニコ動画に音源が公開され、話題となっている。

7月19日 20時に投稿された動画「新垣隆作曲 交響曲『HARIKOMI』」は、24日10時までに再生回数18万回を突破。新曲は「張り込み取材中に聞きたい曲」という週刊文春の依頼を受け、週刊文春のテーマ曲として完成させた。

新垣氏によると、メインテーマは“都会的な感覚”。「いろんなシーンを行ったり来たりしながら、最後はバシッと編集長のリクエストに応える」というイメージに仕上げたという。ジャズをベースにした構成で、70年代の刑事ドラマを彷彿とさせる部分やピアノがメインとなる部分もあり、曲調が移り変わる。その他、どこかに“聴いたことがある曲”が隠れているなど、遊び心も加えられた作品だ。23時間テレビの生放送では「尾行追いかけ始めたか」など、“張り込み”の状況を想像しながら楽しむ人も多かった。改めて公開された動画のコメント欄には、

「めっちゃかっこいい」
「ルパンっぽいね」
「相棒みたいなドラマで使えそう」
「はぐれ刑事みたい」

など、「かっこいい」という声や、アニメやドラマのテーマ曲として使えそうという意見などが投稿されている。ツイッター上にも多数感想が投稿されており、

「余裕があって遊び心タップリなカンジが楽しい」
「harikomiすげえ中毒性あっていいわ」
「一回聞くと止まらないよねはまるよねすごい良い曲」(原文ママ)

など、“ハマる”というコメントも目立つ。また、新曲発表にあたり情報番組のインタビューに答える新垣氏の姿を見て、

「本来は明るそうな人なのね」
「新垣さんは本来お茶目な方なのではなかろうか」
「意外に喋ると面白い人であることが判明」

など、人柄にも惹かれる人が続出。“ゴースト”ではなくなった今、新垣氏の今後の活動が注目される。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト