韓国芸能界の“今”をウォッチ!

韓国映画祭 上半身露出女優が集合

2014.07.25 FRI


17日午後、京畿道富川市の富川体育館で開かれた「第18回富川国際ファンタスティック映画祭」のレッドカーペットイベントに出席した女優たち。|ナム・ユンホ記者
第18回富川国際ファンタスティック映画祭(以下PiFan)のレッドカーペットには“上半身露出”が決まりになった。

女優ソン・イェジンからオ・イネまで、膝まで降りてくるロングドレスで下半身の露出を自制したが、上半身はすっきりした姿を披露し、女優たちの美しい肩のラインで富川(ブチョン)の夏の夜はより一層華やかに染まった。

「映画祭レッドカーペット=露出ドレス」という決まりがいつの間にか当たり前になっているが、時間と場所に応じてコンセプトを変える女優たちのお陰で、見るたびにエキサイティングなイベントとなる。今年PiFanのドレスコードは、上半身のラインを果敢に公開するものだった。女優たちの華麗で美しい“露出”を写真でまとめてみた。
(THE FACT|ソン・ジヨン記者)


記事・画像提供/『スポーツソウルJAPAN』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト