ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ぬるぬる「ローションフェス」話題

2014.07.31 THU

噂のネット事件簿


「ローションスポーツ協会」が開設した「ローションフェス」特設ページ ※この画像はサイトのスクリーンショットです
夏の風物詩といえば“音楽フェス”だが、この夏に開催予定の一味も二味も違うイベントがネット上で話題になっている。8月9日、東京・新木場にあるイベントホール、新木場1stRING(ファーストリング)で開催される音楽フェス「ローションフェス」だ。

同フェスは株式会社ハイが運営する「ローションスポーツ協会」が主催するもので、ローション1トンをフロアに放ち、DJが音楽を鳴り響かせて参加者が踊るという異色の企画。会場内ではヘルメットを着用し、床には滑らないようにマットを敷き詰めるなどしっかりと安全対策がされるという。

コンセプトは、日本で生まれたローションを“クールジャパンコンテンツ”と位置づけ、海外に発信するという至ってまじめなもの。アダルト感は一切排除するとのことで、その意気込みは本気のようだ。公式サイトの「いいね」数は、7月30日時点で3700を超えていることからも、イベントの注目度の高さがうかがえる。

ツイッターでは、

「アホやけど気になるw」
「噴いたwwwwww」‏
「友達の男女でローションフェス行ったら何か起こる」
「これ行きたいなぁ。ローションまみれで踊るの楽しそう」

など、斬新な企画への期待が感じられる投稿が多数見られた。

ローションスポーツ協会は、昨年12月に行われた「ローション運動会」も主催している。「綱引き」「玉入れ」「ビーチフラッグ」「大相撲」の4種目を男女混合で競うイベントで、多くの人が参加したほか、ユニークなコンセプトがネット上を賑わせた。今回はそれを音楽フェスとして派生させた格好だ。

「ローションフェス」の参加資格は、18歳以上の健康的な男女。ローションまみれになるので予期せぬハプニングも? 男女の思わぬ出会いが期待できるかもしれない。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト