ネット界の“旬”なニュースをお届け!

「心プラ大賞」賞品がヤバいと話題

2014.08.18 MON

噂のネット事件簿


渡辺麻友がセンターを務めるAKBの37枚目のシングル「心のプラカード」。ジャケットはこのほか数パターンが存在する ※この画像はサイトのスクリーンショットです
8月27日に発売するAKB48、37枚目のシングル「心のプラカード」にあわせて、「心のプラカード大賞」というコンテストの開催が発表され、賞品の豪華さが話題になっている。

8月14日、AKB劇場の支配人・湯浅洋氏は、自身のGoogle+で同コンテストの開催決定を告知。このコンテストは、「あなたが今言いたいこと、叫びたい事」をプラカードに書いて写真を撮り、AKBの公式LINEアカウントに送るというもの。劇場を訪れたファンがその場でプラカードに書くことで、「支配人推薦枠」として応募する方法もあるという。

コンテストの賞品は、ファンにとってはよだれモノの内容となっている。グランプリ(1名)の「心のプラカード大賞」は、AKB48グループ全劇場の年間フリーパスがもらえるほか、準グランプリ2名にはAKB48グループ全劇場回数券10枚、さらに優秀賞(20名)には、握手会でのメンバーケータリング30分食べ放題が進呈されるとのこと。ツイッターユーザーからは、

「心のプラカード大賞の景品ヤバ過ぎるだろ」
「心のプラカード大賞の特典豪華すぎでしょ笑」

と、賞品の豪華さに驚く声や、

「当たったら仕事休みすぎて絶対クビになるよね」
「1人一個とか書いてないから何個も送っていいのかな…」
「がちで送る!」

と、当選に向けて意欲を燃やす声が次々とあがっている。LINEのAKB48グループ公式アカウントをみると、参加数として「740594」と表示されており、告知から5日間で早くも多くの投稿があった模様。相当な応募数になるほか、グランプリの行方に注目が集まりそうだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト