ネット界の“旬”なニュースをお届け!

小林幸子のコミケCDオクで高騰中

2014.08.20 WED

噂のネット事件簿


大高騰中のCD。フルセットなら5万円以上 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
演歌歌手・小林幸子が、8月17日のコミックマーケット86(以下、コミケ)に参加し、CDアルバム『さちさちにしてあげる♪』1500枚を頒布して完売。これが早くもYahoo! オークションに出品され、価格が高騰していることが話題だ。

CDは、ボーカロイド・初音ミクの人気曲「千本桜」など5曲を収録したもので、もともとの値段は1000円。しかし、現在出品されているものは販売価格より高値がついている。19日9時時点で、新品未開封が1万3000円から、合同ブースの別商品購入者に特典として付けられたおまけCD「林檎華憐歌・小林幸子さん&母」・紙袋などの「フルセット」で5万6000円という値段がついている。

コミケに先駆けて、8月1日にニコニコ動画で公開されたCD収録曲を紹介するクロスフェード動画も、改めて再生数が上昇。コメント欄には、

「買えんかったぞwww」
「買いたかったあああ」
「あーーーほしかったよーーーー!!!!!」

と、購入できなかった人の声が投稿されているほか、一般販売を望む声も多数投稿されている。

なお、当初一般販売の予定はなかったが、大きな反響を受け、現在はCDの再販を検討中とのこと。ツイッターには、

「再販委託してくれたら買いたいなあ」
「CD再販されたら迷わず購入するわ」

という声があがっており、再販すれば改めて大ヒットとなりそう。また、

「紅白で小林幸子が さちさちにしてあげる 歌わんかなー笑笑」
「吉原スメント、紅白で歌って欲しいw」

と、今年の紅白歌合戦に同CDの楽曲での参加を期待する声も多い。

ネットユーザーの応援を受け、小林幸子旋風はまだまだ続きそうだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト