気になる“あのコ”のシゴトーク/189

マルチな声優、田所あずさって誰?

2014.08.22 FRI


撮影:林 和也
インタビュー場所に指定された事務所の会議室に通されると、A4の紙に描きかけのモノクロ4コマ漫画。その腕前に驚いていると…。

「『月刊声優グランプリ』にコラム連載を持たせていただいているんです。幼稚園のころから絵を描くのが好きだったんです。…といっても落書きみたいなものですよ(笑)」

謙遜する田所あずさちゃんの本業は声優。しかも芸能界への登竜門として名高い、2011年度の「第36回ホリプロタレントスカウトキャラバン~次世代声優アーティストオーディション~」でグランプリを受賞した期待の新人なのだ。

「中学のころに『犬夜叉』を見て、そこではじめて声優という仕事に興味を持ったんです。声だけで気持ちを表現できる人になりたいなと思って。それでオーディション雑誌をいろいろ見たんですけど、聞いたことのある事務所じゃないと、だまされるんじゃないかと不安で…(笑)」

ゆえに大手のホリプロを選んだわけだが、よもやグランプリに選ばれるなんて思わなかったとか。ウェブの動画サイトでは、受賞した瞬間に「何が起こっているかわからないです」と顔を覆って驚くあずさちゃんの動画を見つけられる。

「ずっと実感がないといい続けて、ここまで来た感じですよ(笑)」

だが1年以上レッスンを重ね、舞台にも出演。声優としても多くの作品に出演し、経験を積んできた。そんなあずさちゃんの最新のお仕事は、なんとCDデビュー!アルバムタイトルは『Beyond Myself!』。「弱い自分を乗り越えていきたい!」というあずさちゃんの思いが詰まった、元気で聴きやすい仕上がりになっているのだ。

「キャラソンのように声優として『キャラクターが歌う歌』を歌うことはあるんですが、そういうときは最初から気持ちの方向性が定まっているんです。ただ自分名義の歌となると、どういう方向に持っていくべきか困ってしまって。かなり悩みましたね」

声優のみならず音楽活動、はたまた先述の漫画など、多彩なあずさちゃん。昨今の声優はマルチな活躍を求められるのだ。

「そうなんですよね。大変ではありますけど、いろいろ経験できるし、全部の仕事がつながっていると思うんです。だから声優になれて本当によかったと思いますし、これからもいろんなことに挑戦させてもらえたらと思っています! でもやっぱり一番大きな目標は声優のお仕事で、男の子の主人公の役をやらせてもらえたら…と思っています!」
(吉州正行)

  • 田所あずさ

    1993年茨城県生まれ。「第36回ホリプロタレントスカウトキャラバン〜次世代声優アーティストオーディション〜」でグランプリ。2012年エスエスケイフーズ『サラダの国のサラ』のサラで声優デビュー。ちなみに休日は「だいたい家にいます。ボーッとしたり寝たりを繰り返して、ときにはご飯を食べるのもめんどくさいときがあって…(笑)」とあずさちゃん
  • 『Beyond Myself!』

    ホリプロタレントスカウトキャラバンの次世代声優アーティストオーディションでグランプリを受賞した田所あずさちゃんがランティスよりCDデビュー! 「全曲通して明るくてキャッチーな曲が詰まっているので、元気になってもらえるんじゃないかと思います。通勤のときなどに聴いていただけたら気分よく一日を迎えられるんじゃないかな」とあずさちゃん。3240円で発売中!

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト