ネット界の“旬”なニュースをお届け!

菅田将暉 女装姿はきゃりー超え?

2014.08.27 WED

噂のネット事件簿


ビジュアルはきゃりー超え? 完璧な女装に注目が集まっている ※この画像はサイトのスクリーンショットです
女優・能年玲奈の主演で実写映画化される『海月姫』(漫画原作:東村アキコ)に出演する、俳優の菅田将暉の女装姿が「かわいすぎる」として話題となっている。

菅田が演じる鯉淵蔵之介は「女装男子」。自他ともに認める美少年で、女装した姿もかなりの美少女という設定。おしゃれに興味がなかった海月(クラゲ)オタク女子・倉下月海を相手に、騒動を繰り広げるという役どころだ。配役が発表された時には、NHK朝の連続テレビ小説『ごちそうさん』で甲子園を目指す野球少年を演じていた菅田が女装するニュースに、ツイッターでは、

「女性キャストはともかく、菅田将暉が“男の娘”の蔵之介ってのはいけるのか? 撮影トリック駆使しまくりなんでしょうかね~」
「ここで一番問題なのが菅田将暉さんがどこまで男の娘になれるかだけど実写映画はあんまり期待しない・・・はぁ・・・」
注:男の娘…女の子のようにかわいい女装をする男子のこと

などという声もあがっていた。だが、きゃりーぱみゅぱみゅの衣装を手がける飯嶋久美子が衣装を担当したというビジュアルが公開されると、

「綺麗すぎる男の娘ですね」
「菅田将暉の女装可愛すぎるよね?
美人なんですけどw」
「海月姫は絶対に映像化できないだろうなと思ってたけどメッチャ美人!すごいww」
「腰細っ!足細っ!美脚か!!
菅田将暉 おそろしい子……(´^q^`) 」
「す、すだまさきさん、今までノーチェックだったけど、この女装姿、女装として美しいだけじゃなくて完全に蔵之介のビジュアルでやばい」

など、称賛の声が殺到。

「本当可愛い!きゃりーぱみゅぱみゅみたい!
てかきゃりーぱみゅぱみゅより可愛い!」

という声もあがるほどで、心配の声を鮮やかに一掃した。

なお、菅田は2015年3月公開予定の映画『暗殺教室』(漫画原作:松井優征)では、頭が切れ、ケンカが強いイケメン・赤羽業(カルマ)役として出演が決まっている。漫画原作の実写化は、ファンの思い入れが強い作品になればなるほど配役には注目が集まるものだが、『暗殺教室』でも菅田のなりきりっぷりに期待したいところだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト