見た瞬間「いい人!」って思える信頼できそうな人にトキメキます

市川紗椰

2014.10.16 THU

今週の彼女

1987年2月14日生まれ。愛知県出身。早稲田大学卒。ファッションモデルとして幅広く活動するほか、最近はバラエティ番組にも多数出演。専門誌にコラム連載も持つ本格派の鉄道オタクかつ、アニメ好き、ハンバーグマニアなど多彩な趣味を持つ。
米の名門コロンビア大に合格した経歴を持つ才女でありながら、トップモデルとして活躍。そしてプライベートでは “ガチすぎるオタク”として注目を集める市川紗椰ちゃん。

─ 「列車のドアの開閉の動画を集める」とか、鉄道好きにしても趣味の方向性がディープですよね。

ドアの構造とか車種ごとの違いとか面白いですよ。鉄道以外でも、昔から興味を持ったことは深く追求したくなる性格なんです。

─ ルックスとのギャップがすごい。一方で、初のカレンダー撮影にも挑んだそうですが、その手応えは?

普段の(女性ファッション誌モデルの)仕事と違って、男性の視線も意識する点が新鮮でした。スタッフと「男の人ってオシャレしすぎると引くのかな?」と相談したり(笑)。結構試行錯誤したんですよ。

─ 男性からの目といえば、紗椰ちゃんにとって30オトコの印象は?

男性に限らず、人って歳を重ねるほど人格が顔に出るじゃないですか。30歳ってそれまでの生き方とか、積み重ねの結果が徐々に出始める時期と思うんです。いい過ごし方をしてきた人も、そうじゃない人も、生き様が顔に表れるというか。

─ 確かにそうかも。どんな顔をしてるオトコにキュンときます?

見るからに優しい、人の良さが顔に出てる男性が好き。街ですれ違った瞬間「絶対いい人!」って確信できそうなタイプにトキメキますね。

厚地健太郎=撮影
呉 琢磨=取材・文

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト