アイドルライター厳選!ネクストブレイク間違いなし

今最も泣けるアイドル3組に注目!

2014.10.16 THU


「アップアップガールズ(仮)」は自らを「雑草」と呼ぶ7人組。富士山の山頂でライブを行うなど、「全力感」はハンパない!
ますます盛りあがりを見せるアイドル戦線。そこで重要性を増しているのが「泣ける」というファクターであることをご存じでしょうか? 「アイドルで泣く…」という人が続出中だというのです。

その源流ともいえるのが、今や大人気のももクロ。彼女たちが2010年にメジャーデビューしたころ、「見ていると泣ける!」なんてことが言われ始めました。それ以来、「カワイさ」と同じくらい「泣ける」ことが重要になっています。

そんな「泣けるアイドル」のポイントは3つ!

【1.全力のパフォーマンス】歌やダンスの技術が低くても、一生懸命な姿に心を打たれてしまう!
【2.下積み時代を経験】どれだけ“下積み”の苦労を経験し、それを乗り越えてきたか?
【3.メンバーの卒業や脱退】あらたな道を進むために辞めていったメンバーとの“絆”に涙!

これをふまえ、アイドルライターである筆者が、今もっとも泣けるアイドルをご紹介しましょう!

1組目は、「アップアップガールズ(仮)」! 彼女たちは、アイドル集団・ハロー!プロジェクトに研修生として入ったものの、ある日突然“クビ”を言い渡された「一度死んだ」少女たち。どん底を経験しているがゆえに、ダンスも歌もつねに全力。2時間近いライブをノンストップで踊り続けます。今にも倒れそうなのに100%の笑顔! その姿を見ているだけで涙が…。

2組目は「Party Rockets」。結成時は6人いたメンバーが脱退し、現在は3人。ツラい別れを乗り越えてきた姿に胸を打たれます!

そして3組目は、今年で結成12年目を迎えた「Negicco」。地元新潟で企画物のローカルアイドルとしてスタートした彼女たちは、歌詞や振り付けを自分たちで手掛けた曲もあるという苦労人。その歩みを思うと、号泣必至です。

あなたも泣きたければ、週末は現場(ライブ会場)にGO! ですよ!

(篠本634/short cut)

  • どんどん辞めていく「Party Rockets」のメンバーたち。現3人のけなげさと全力感が泣ける!
  • 「Negicco」はファンが、これまでの歴史をまとめて動画でアップ! その動画も泣けるぞ!

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト