ネット界の“旬”なニュースをお届け!

矢口真里、復帰後の方向性どうなる

2014.10.18 SAT

噂のネット事件簿


公式ブログの更新は2013年10月13日でストップしたまま。コメント欄には、復帰を応援する声も多数投稿されている ※この画像はサイトのスクリーンショットです
10月16日、サンケイスポーツが、昨年の不倫騒動以来、芸能活動を休止しているタレント・矢口真里の復帰を報じ、大いに話題になっている。

サンケイスポーツでは、矢口は来週放送の『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)に出演するとしていたが、その後、日刊スポーツでは、「復帰時期」および「復帰番組」については未定と報道。ただし活動再開に向けての動きはあるといい、いずれにせよ“復帰”という文字がチラつく。

自宅での不倫現場を、当時の夫で俳優の中村昌也に目撃されるというセンセーショナルな出来事で芸能界から姿を消していた矢口だけに、ツイッターでは、「今後どんなキャラクターでやっていくのか」という議論も活発だ。

以前矢口は、無邪気に明るいキャラクターでバラエティ番組などで大活躍だったものの、復帰後は、見ている側がどうしても色眼鏡で見てしまうため、これまでのキャラクターでは通用しないのでは…という見方をする人も多いのだ。

ツイッターには、

「新キャラ作り直すか…」
「何事も無かったかのようにするのか、不倫キャラとして開き直るのか」
「まあ、矢口真里がやったことは金スマでも美談にできないから、『色々やってしまいまして。上手くイジッてください』キャラで行くのかもね」
「不倫アイドル的な?前みたいに頭悪いキャラ?とか昼の情報番組とかは100ぱー無理やろしなぁ」(原文ママ)
「矢口はもう放送禁止用語連発するヒールキャラとして生きていくべき」

などの声が投稿されている。

復帰については賛否両論あるが、公の場から姿を消して1年以上が経ってもキャラクターが議論されるのは、多くの人がそれだけ気になる存在ということかもしれない。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト