ネット界の“旬”なニュースをお届け!

プロレス映画、撮影時のツイが熱い

2014.10.25 SAT

噂のネット事件簿


ツイッター上のプロレスファンを熱狂させた『劇場版プロレスキャノンボール2014』。11月19日には大船渡市で入場無料のチャリティー興行が開催される ※この画像はサイトのスクリーンショットです
プロレス団体DDTが制作する映画『劇場版プロレスキャノンボール2014』の撮影が10月21日から2泊3日で行われ、その様子がツイッターで随時報告された。リアルタイムで展開される撮影中の事件の数々に、ネット上のプロレスファンたちは大いに熱狂した。

『劇場版プロレス~』は、4チームに分かれたプロレスラーが、岩手県のみちのくプロレス道場を目指して車で移動しながら、その道中でいろいろな選手とプロレスの試合を行う様子をとらえるドキュメンタリー映画。基本は到着順を争うレースだが、これに各プロレスの試合内容によってポイントが与えられ、到着順ポイントとの合計点で優勝チームを決定する。

実はこの映画には元ネタと思われる作品がある。AV監督のカンパニー松尾が手掛けた映画『劇場版テレクラキャノンボール2013』だ(ただし、こちらも1981年公開の米映画『キャノンボール』のオマージュと推測される)。6人のAV監督が、東京から北海道までの道のりを車やバイクで移動しながら、ナンパをしてアダルトビデオを撮影。そのプレイ内容と目的地への着順でポイントを付けて、合計点で争うというものだ。

『劇場版テレクラ~』は2014年2月に渋谷で劇場公開されると、ネットを中心に話題となり、またこの派生企画として、同映画で出演した6人のAV監督がアイドルグループ・BiSの解散を追った映画『劇場版 BiSキャノンボール2014』が制作された。さらに、フジテレビ系『めちゃ×2イケてるッ!』でオマージュ企画も放送されている。

『劇場版プロレス~』は、そのプロレス版になるわけだが、その撮影中に参加選手がツイッターで経過を随時投稿していたことで、リアルタイムにネット上のプロレスファンを巻き込んで盛り上がりをみせたのだ。

基本的には、動画配信ではなく、画像付きのコメントでの投稿がほとんどだったため、かなり断片的な情報となっており、その内容はかなりメチャクチャなもの。たとえば、公園や幼稚園で戦ったり、プロレスラー・高山善廣とお笑い芸人・ハチミツ二郎が東京から福島まで呼び出されたり、アイドルグループ・アップアップガールズ(仮)や『めちゃイケ』でお馴染みの三中元克が登場したり…など、一見何が何だかわからないものも多い。けれど、とにかく臨場感たっぷりで、多くのプロレスファンがその動向に釘付けとなり、ツイッターでは、

「日々、撮影状況の情報が上がってくるのを見て、劇場版プロレスキャノンボールが楽しみで仕方がない」
「プロレスキャノンボールのうねりに飲み込まれて数日前から今までずっとワクワクが止まらない」
「いつも情報見るだけのTwitter。
昨日一昨日は違ってTwitterでプロレスが見れたこと楽しすぎた」

などの感想が寄せられていた。

レース自体は終了したが、公式ツイッターによると、11月19日に岩手県・大船渡市民体育館で今回参加したメンバーによる入場無料の興行を開催するという。どうやら、この興行を成功させて初めてプロレスキャノンボールの終了ということになる模様。気になる人は、プロレスファンならずともハッシュタグ「#pwcd2014」をチェックしてみてはいかがだろうか。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト