気になる“あのコ”のシゴトーク/201

「国民的美少女」が不倫の渦中…

2014.11.14 FRI


撮影:林和也
「来年から東京の大学に行くんです。東京には撮影などでよく来ているんですけど、いざ住むということになってもまだ実感がわかなくって。地元の宮崎は1時間に1本しか電車がないような場所なので、東京のスピード感に付いていけるかちょっと心配です」

2009年の「全日本美少女コンテスト」グランプリという肩書きを持つ工藤綾乃ちゃん。高校卒業と上京を来年に控えた今は思い出作りの真っ最中だというが、お仕事でも“高校生活”を満喫中のご様子。

「私は木島 綾という女子高生の役なんです。主人公の西村真琴(星野真里)の生徒で。とにかくピュアできゅんきゅんする物語。さわやかで王子様みたいな人が主人公の前に現れて、恋をする。女性にとっては理想的なストーリーのドラマなんじゃないかと」

タイトルはその名も『シンデレラデート』。昼ドラという時間帯ゆえ見る人を選ぶ作品だが、それだけに“突き抜けた”内容だ。なにせ主人公は教師で人妻。すなわち王子様とは不倫相手なのである。

「夫との旅行中にジャカルタで出会って、そのまま…という展開です。ちょうど私も留学中で、そこに居合わせるんですよ。私はわりとはっちゃけてて元気なキャラクターで、トラブルを起こしたりと、いろいろと盛り上げる役どころです(笑)」

現在は10話目。帰国した後で、引き続きいけない恋が暴走中だ。

「男性には耳の痛い内容かもしれませんが、見れば感情移入できると思います。陣内智則さん演じる旦那さん(笑)とか。あとは女性の気持ちがわかってもらえるんじゃないかと思いますね。『いつまでも恋をしたい』みたいな少女の気持ちとか」

“不倫”という大人のテーマに対し、イマイチ具体的なイメージがわかないらしい綾乃ちゃんだが、作品の見どころをしっかりアピールするのはさすがプロ。

「女優の仕事を続けて、ゆくゆくは変わった役をやりたいです。ダークサイドの役が多いんですけど(笑)、さらに極めて、悪役なんかにも挑戦していきたいですね!」
(吉州正行)

  • 工藤綾乃

    1996年宮崎県生まれ。2009年「第12回全日本国民的美少女コンテスト」グランプリおよびモデル部門賞受賞。2010年映画「劇場版 怪談レストラン」に主演でデビュー。ちなみに地元宮﨑の魅力は「人が温かくて、地鶏がおいしいところです。チキン南蛮はぜひ食べていただきたいですね!」と綾乃ちゃん。
  • 『シンデレラデート』

    ジャカルタから始まる、ステキで危険な恋の物語。昼ドラかくあるべし!…という魅力が詰まった男女ともに必見の作品だ。「ランチの時間を使っていただいたりして、『大人の恋』の世界観にどっぷり浸かってみて下さい」と綾乃ちゃん。月~金曜13:30から東海テレビ系列にて放送中!

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト