京大、慶應…TOP10は高学歴芸人がズラリ

家庭教師をしてほしい芸人1位は?

2014.11.18 TUE

世論調査


ロザン・宇治原は京都大学法学部に現役合格。一方、相方の菅は宇治原の京大受験を題材に『京大芸人』という自伝的小説を発表している。まさに才能あふれるコンビだ ※サイトは画像のスクリーンショットです
お笑い芸人・小島よしおが半年以上勉強を続け、「パーソナルフィットネストレーナー」の資格を取得したことを発表。これで今年2つ目の資格となるとのこと。小島よしお以外にも、最近はテレビで「勉強が得意」キャラを売り出す芸人をよく見る。

そこで、もし自分がいま受験生だったら、家庭教師になってほしい芸人は誰か? 20~30代の男性200人にアンケート調査を実施してみた。その結果は以下のように!

<家庭教師をお願いしたい芸人TOP10>
(複数選択可、協力/アイ・リサーチ)

1位 宇治原史規(ロザン・京都大) 67.5%
2位 パックン(パックンマックン・ハーバード大) 39.5%
3位 中田敦彦(オリエンタルラジオ・慶應義塾大) 31.0%
4位 光浦靖子(オアシズ・東京外国語大) 25.0%
5位 小島よしお(早稲田大) 22.5%
6位 ふかわりょう(慶應義塾大) 18.5%
7位 藤本淳史(田畑藤本・東京大) 17.5%
8位 レイザーラモンHG(レイザーラモン・同志社大) 15.0%
9位 矢部太郎(カラテカ・東京学芸大) 12.5%
9位 島田秀平(慶應義塾大) 12.5%

高学歴芸人たちの名前がズラリ! では、それぞれが選ばれた理由は…?

●1位 宇治原史規(ロザン・京都大)
「京都大学だから」(30歳)という学歴はもちろん、「クイズ番組ですごい」(25歳)、「知識豊富だから」(31歳)、「何でも答えてくれそう」(39歳)とクイズ番組で披露する幅広い知識に信頼感を抱く声が多数。「勉強といえば宇治原」(37歳)という声もあり、もはや“勉強芸人”のキャラ付けは不動のものになったといえるかも。

●2位 パックン(パックンマックン・ハーバード大)
「ハーバードだから」(30歳)と世界トップクラスの学歴が得票の大きな要因に。また「日本人にはない発想を教えてくれそう」(34歳)、「インターナショナルな考え方を教えてくれそう」(39歳)と外国人ならではの新たな視点に学びたいと考える意見も。「ネイティブの英語を教えてほしい」(37歳)と英語を学びたい人からもやはり人気であった。

●3位 中田敦彦(オリエンタルラジオ・慶應義塾大)
「効率的な勉強法を教えてくれそうだから」(28歳)、「コツを教えてくれそう」(37歳)とバラエティ番組で勉強法を語ったイメージが強いよう。また「熱血指導」(36歳)、「やる気にしてくれそう」(34歳)と、芸風からか“精神面でのサポートが上手そう”と考える声も。

4位の光浦靖子(オアシズ・東京外国語大)には「まじめに教えてくれそう」(35歳)、「負けず嫌いだから、分からないところをとことん教えてくれそう」(38歳)、5位の小島よしお(早稲田大)には「教育学部出身だから」(25歳)、「勉強できなくても『そんなの関係ねぇ』と励ましてくれそう」(39歳)などの意見が寄せられた。

芸人だけに授業の“面白さ”は間違いないはず。もしも本業がうまくいかなくなった際は、家庭教師への転職もアリかも!?
(黄 孟志)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト