男を上げる! 自分史上最高の麺の作り方

男たちが「オレ麺」作りにハマる理由とは?

2014.12.08 MON

男を上げる! 自分史上最高の麺の作り方


ホウレンソウを練り込んだ自作パスタ麺が、約10分で完成! かなりの手間がかかっているようにも見えますが、作り方は材料投入時にホウレンソウのパウダーを一緒に入れるだけ! 「ヌードルメーカー」なら、簡単にアレンジ麺が作れます。

こだわりながらもサクッと完成! 「オレ麺」の出来は?



食べるだけじゃ満足できず、麺を自分で作ってこだわりを追求したい! そんな熱い情熱を持ったオトコたちが集ったのは「ABCクッキングスタジオ+m 新宿タカシマヤタイムズスクエアスタジオ」。フィリップスから登場した「ヌードルメーカー」を使って、自分好みの麺を作れるイベントが開催された。彼らのハマりっぷりを潜入取材!

イベントがスタートし、まず参加者たちが試食したのは、講師が「ヌードルメーカー」で作った生麺を使ったうどんなどの麺料理。気になるその味を聞いてみると「お店で食べる感じの麺ですね」、「かなりコシが強い」、「思っていた以上に、本格的」など、より興味を刺激された様子でした。中には「こんなにちゃんとした麺、僕に作れるのかな?」と弱気になっている人もいましたが、その後に披露された、麺作りの実演を見て「これなら、確かに簡単!」、「こんなにすぐにできちゃうのか!」などのコメントが。みんな驚きつつも安心した様子に。

「手作り麺」と聞くと、粉をこねたり寝かせたりして、手間と長い時間がかかる…というイメージを持っている人が多数。しかし、フィリップスの「ヌードルメーカー」の場合、材料を入れてから麺が完成するまでの時間は、なんと約10分(※)! しかも、必要な作業は、本体に粉や水などの材料を入れることと、スイッチを押すだけ。「混ぜる」「こねる」「製麺」という麺作りに必要な行程をすべて自動で行ってくれるんです。ここまで簡単なのに、本格的なコシやノド越しの生麺が作れる秘密は、生地を押し出すパワーにあるそうで、製麺時にはなんと720kgもの圧力がかかる構造なのだとか!

作り方が分かったところで、参加者たちがオリジナルのアレンジ麺に作り挑戦。今回作るのはうどんとパスタで、それぞれに麺に練り込む食材をセレクトできるというもの。うどんの元となる中力粉、冷水、塩に、「ゴマ」「ゆかり」「カレー」「唐辛子」「ゆずコショウ」「ショウガ」の中から、お好みで1つをセレクト。パスタは、元となるセモリナ粉、強力粉、卵、冷水、塩に「人参ジュース」「ホウレンソウ」「黒コショウ」「オレガノ」「バジル」「粉チーズ」の中からセレクトできます。練り込みたい食材は、「ヌードルメーカー」に粉を入れる際に一緒に入れるだけ!

麺作りが始まると、場内にはスパイシーなカレーや、食欲を刺激するゆずコショウなどの香りが。麺作りビギナーが多数参加していたが、開始から約10分で、すべてのチームのオリジナルうどんの製麺が完了。その後、カレーの黄色や、ごまの黒など、練り込んだ材料の色で美しく染まったうどんをお湯に投入。水で締めるとツヤツヤ&ピカピカな美しいうどんが完成した!

続いて作ったパスタも、うどん同様、材料を投入し、スイッチをポチリで完成! 製麺までの行程をずっと見守る必要もないので、同時進行でパスタソースを作り、できたての麺を茹でてソースと絡めれば、あっという間に完成! 「ヌードルメーカー」なら、このように粉や水分の組み合わせを変えるだけで、うどん、ラーメン、そば、パスタ…など様々な麺が作れるのだ。

自分で作った麺を試食した参加者たちにその感想を聞いてみたところ、「簡単なのに、お店以上の美味しさです!」(32才・銀行員)、「麺のバリエーションを変えられるのが良い!」(27才・会社員)、「いろいろな麺が作れるおトク感も魅力ですね」(34才・会社員)と、かなりの好評価。ほかにも「モチモチ感がすごい」「短時間でできるのに、コシがしっかりしている」など、麺にこだわるオトコたちからのお墨付きももらいました。

こねる時間を長くしてさらにコシを強くしたり、製麺キャップをかえて麺の太さを調節したりと、自分だけのこだわりを手軽に実現できる「ヌードルメーカー」。キミも自分だけのこだわり麺にチャレンジしてみては? 鍋のシメや年越しソバなど、麺がよりおいしくなる季節だけに、要チェックです。今年のボーナスで、自分へのご褒美として、または彼女へのクリスマスプレゼントとして買うもよし、忘年会のちょっと豪華な景品として選ぶもよし!

※こね時間設定5分で2人前(約250g)を製麺する際の目安時間。1.6mm角麺を使用される場合は約12分かかります。
  • アレンジ麺を使うと、こんなにオシャレな彩りに! こちらは、実際に参加した麺にこだわるオトコが作った、「ドライトマトとベーコンのガーリックパスタ(黒コショウのアレンジ麺)」。
  • フィリップス「ヌードルメーカー」の実演では、その手軽さに集まったオトコたちから驚きの声が。材料を入れてボタンを押すだけで、あっという間に製麺が完了!

取材協力・関連リンク

注目記事ピックアップ

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト