W×R気になる“あのコ”のシゴトーク/203

話題の美女は完璧女子大生だった!

2014.11.28 FRI


撮影:林和也
見事なスタイルに「かわいい」をぎゅっと凝縮したような印象的な顔立ちを持つ水谷真依子ちゃん。フリーキャスターになるための新人登竜門として名高い『ビジネスクリック』(TBS)に出演するやいなや、さっそく話題になったのもうなずけるのだ。

「もともと芸能界にはまったく興味がなかったというか、できれば目立ちたくないので避けたかったくらいなんです。隠れて生きていきたかった(笑)。でも大学に入るために上京してすぐのころ、原宿で『クレープを買ってあげる』という誘い文句でスカウトされて…」

あっさり芸能界入り。といってもまだ“専業”で活動しているわけではない。スカウトされたのは1年半前。すなわち水谷真依子ちゃんは現役女子大生なのである。

「東京に出てきたら何かやりたいという気持ちがあったんです。たとえば『ビジネスクリック』のオーディションも、引っ込み思案な短所を直したくて受けてみたんですよ。いざ合格してもなかなか苦手意識が抜けなかったんですが、リポートや解説は『話題という主役を引きたてる仕事』だと考えたら、すごくやりがいを感じられるようになりました」

真面目! それゆえ、一度志したからには一直線なのである。20歳とは思えぬ頼もしい言葉に驚かされるが、そのストイックさはお仕事だけにとどまらない。学業でも存分に発揮されているのだ。

「『グローバル化と労働』という授業が好きなんです。経済をマクロな視点で見て、たとえば女性の賃金推移や労働環境ごとの比較など、すごく楽しく学んでいますね」

…な、なるほど。さらにプライベートまでストイック。完全無欠な女子大生の登場に、もはや将来が楽しみで仕方ないのである。

「学校終わったら予定がないときは、毎日ジムに行ってヨガをやるようにしています。たまに友だちとご飯食べに行きたくなるんですけど、1日でもサボると体がなまってしまうので…。自分のことだけに集中できる時間があるのって、なんかいいなって思うんですよね」
(吉州正行)

  • 水谷真依子

    1994年愛知県生まれ。お茶の水女子大学在学中。『ビジネスクリック』(TBS)の木曜日担当キャスター。本人いわく、「私としてはそんなに真面目だとは思っていないんですよ。ただの不安症なんです。たとえば中学のときには1000m走がすごく嫌で。やっと終わっても、来年のことを考えてしまって不安になるんです」
  • 『ビジネスクリック』

    東京市場やNYマーケットの動向を1日の終わりに凝縮してお届けする経済番組。真依子ちゃんは毎週木曜日の担当。月~木曜日24:38から、金曜日24:15からTBS で放送中。ちなみに仕事は楽しい反面、「週に一回寝る時間が遅くなることが悩みです。理想は12時間くらい寝ることなので…。でもこの番組を始めて、経済系の授業がますます楽しくなりました!」

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト