ジムだと緊張感が働いてやる気が出るんです

川畑要がハマる「体幹トレ」とは?

2014.12.04 THU


かわばた・かなめ 「CHEMISTRY」メンバー、2012年からソロ活動を開始。今月10日に自身初のカバーアルバム『ON THE WAY HOME』をリリース。「女性の曲をカバーすることで、違った曲に生まれ変わって届いていたら、最高にうれしいです」
「ブラックミュージックが好きなんで、ガタイがいいのに甘い声で歌う海外のアーティストに憧れて。それでトレーニングを始めたんです」

無類のトレーニング好きだという川畑要さん。デビュー当時から始めたというが、目指す体型は変化した。

「前はとにかく体を大きくしたかったけど、今は筋を出してシャープさもプラスしたいんです。そのために、TRXっていう自分の体重を負荷にする機器を使って、無理がないように体幹を鍛えています。トレーナーに理想の体型の写真を送って、共有して、メニューを考えてるんです」

体重を細かく計り、食生活もコントロールしているという川畑さん。

「本当は好きなものを好きなだけ食べたいけど、体型維持のために意識しますね。それでも食べたいときは、その分だけ体を動かすようにしてます。マンションの階段を駆け上がったり(笑)」

それだけのモチベーションを保つ秘訣はどこにあるのだろうか。

「トレーニングやダイエットってラクじゃないけど、自分に合うものや環境があると思うんです。僕は、いろんな人が集まっていて、視線を感じるジムの方が緊張感が働いて、やる気が出るんです。合うものを見つけられたら、続くんじゃないかな」
(有竹亮介/verb)

  • ON THE WAY HOME
    12.10RELEASE
    【初回生産限定盤A】7020円
    【初回生産限定盤B】3780円
    【通常盤】3240円

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト