30オトコは頼れる印象!仕事の“腕”に惚れます

橋本 愛

2014.12.04 THU

今週の彼女

1996年1月12日生まれ。熊本県出身。2008年「HUAHUAオーディション」でグランプリを受賞、芸能界入り。13年NHK連続テレビ小説『あまちゃん』に出演し、注目を集める。出演映画『寄生獣』が現在公開中!
新宿武蔵野館。大の映画好きという橋本 愛ちゃんは、ここで来年1月17日に上映される『ワンダフルワールドエンド』で、芸能界で芽が出ずにもがく主人公の詩織を熱演している。

─ 立場上、通じるところはあった?

基本的に詩織ちゃんは状況に負けているんですが、実は私も漠然と「負け」という感覚にとらわれていて。私自身、大ファンの大森靖子さんのライブを観るシーンでは歌声に「救われた」という感覚を得られたんです。私と役が繋がった瞬間でした。

─ 映画のワンシーンが、大森さんの曲のMVに使用されていますよね。

すごく実験的な作品なんです。もちろん面白く成立しているんですが、撮影中「これは“映画”なんだろうか?」という感覚でいました。

─ 経験値上げてますねえ。

お陰様で『あまちゃん』以来、いろんな機会や出会いをいただけて嬉しいです。でも反面、日常を侵害される要素も増えて…。普通の生活を送れることが幸せだし、今一番の課題ですね。

─ 18歳とは思えない言葉! 30オトコを年上と思えないのでは?

ヘンに距離は感じませんが、頼れる世代という印象です。その世代のスタッフさんの腕に(仕事上)惚れることが多いですから。恋愛対象としても“ナシ”じゃないですよ。

─ なら、年上彼氏に何を求める?

う~ん…。金欠気味なので、とりあえず家賃払ってもらいたい(笑)。

林 和也=撮影
吉々是良=取材・文
ナライユミ=ヘアメイク
岩渕真希=スタイリスト
衣装協力: zucca(A-net lnc.)、SOLPRESA(jajahhn co.,ltd.)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト